« 公衆トイレを綺麗に | トップページ | 「事前防災行動計画」 »

2019年10月15日 (火)

スポーツの秋 ~そして2020年へ

昨日は体育の日
いまだに、『体育の日』は10月10日
という方が、しっくりくる。
もともと、1964年の『東京オリンピック』を機に制定された休日であるが、来年2020年には2度目となる東京大会が開催される。
はたして、2021年以降、7月24日は祝日になるのだろうか?

それは良いとして、現在毎日のように、なんらかのスポーツ中継を観ている。👀
『ラグビー』『バレーボール』『野球』『サッカー』などなど

TVで観るようになっている、にわか『ラグビー』ファンとしては、『ルール』はもちろん、『点数』にも興味がわいた。

『トライ』5点、『コンバージョンゴール』2点、『ペナルティゴール』3点など様々💦

昔から野球、サッカーと『1点づつ』しか点数の入らない競技をやっていた私にとって、『大量得点』は得な様な気がしてならない。

しかし、よく考えてみると、両チーム同じ条件で戦っているのだから、『1点づつ』と変わりはないのだが

もう一つ、気づいたことは、
『コート内に入り乱れるゲーム』には、最高得点(1ゲームに先取したほうが勝ち)が無い気がする。
味方陣地のみの『ゲーム』には、最高点数があるのでは?(デュースは別として)

これは、なぜなのだろう?

ではなぜ、野球は『入り乱れずに攻守が分かれている。』のに、最高点数がないのか?野球はもともと、21点先取のゲームだったらしい。
シェフたちの、「料理を作るタイミングがわからないので、時間を決めてくれ。」とのクレームから、9回制になったとのこと。
(確かに、21点は待っていられない。)

競技それぞれに、「点数やルール」に決まりがある。そしてそれには、それぞれの歴史があり理由がある。

興味を持ち、『にわか』になったついでに、「その競技。それぞれの歴史。」についても調べてみるのも良いのでなないだろうか。

2020年には「知ったかぶり」になれるかも✨

御鯉子紋章(おまるもんしょう)でした⚾

|

« 公衆トイレを綺麗に | トップページ | 「事前防災行動計画」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公衆トイレを綺麗に | トップページ | 「事前防災行動計画」 »