« トイレのピクトサインについて考えてみた | トップページ | 和式の今後 »

2019年10月19日 (土)

排水管をやさしく包んで

皆様こんにちは。KAWAYADO高貴(かわやどぅこうき)です。

 

洗面台の下にある排水管、よく穴が開いたりヘコんだり、といった事はありませんか?

Img_0760

 

特に、介護老人保健施設様などでこういうケースをよく見かけます。

 

なぜこういうケースが多いのか、、、車椅子の方が多いからです。

これはしょうがないことですが、車椅子に乗ったまま手を洗うと、どうしてもこの

排水管のカーブしている部分に当たってしまうことが多いのです。

 

とはいえ、穴が開いてしまった場合、補修できればいいのですが、そうでない場合は

管を交換するしかありません。

Img_0762こういうところですね。

 

そこで、ここのカーブしている部分に、

・使用済の雑巾

・梱包材(プチプチは弱いので、お皿を包むようなやつを厚めに)

といったものを巻き付けて衝撃を緩和させるようにすると、直接のダメージを減らす効果

があります(車椅子の方にとっても、ぶつかる衝撃は結構変わると思いますよ)。

 

介護施設様で、こういった排水管のトラブルでお困りのところがある方は、ぜひ参考に

してみて下さい(そんなもん知ってるよ!というツッコミはナシで・・・)。

|

« トイレのピクトサインについて考えてみた | トップページ | 和式の今後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレのピクトサインについて考えてみた | トップページ | 和式の今後 »