« 「事前防災行動計画」 | トップページ | トイレのピクトサインについて考えてみた »

2019年10月17日 (木)

トイレも人も、年々進化。

毎度お世話様でございます。鈴木雪隠(せっちん)でございます。
このところの台風被災に対し、心よりお見舞い申し上げます。

弊社も台風進路ど真ん中でしたが、幸いにも大きなダメージはありませんでした。
ただ、お取引先や社員自宅などでは、まだ復旧に向けているところもございます。
準備や心構えの重要さを改めて感じさせられました。

毎年、秋にはトイレ診断を複数案件で頂戴いたします。
一回見れば大丈夫!というものでもなく、人の健康診断と同じで毎年診断することの、
維持管理の大切さを感じて頂けているものと見ています。

現場は足柄サービスエリアのトイレ、洗面カウンター付近。
以前より『汚れてますよ~』と、対応依頼ボタンがあって驚いた施設です。
なんと、そのボタンが進化していました!


私ども診断士チームも、新しいメンバーを加えて編成しました。
目線やチェックポイントは同じだとしても、その伝え方や気づきなど、こちらも進化を
し続けなければと、感じる一コマでした。 まだまだ頑張りマックス!ばう。

|

« 「事前防災行動計画」 | トップページ | トイレのピクトサインについて考えてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「事前防災行動計画」 | トップページ | トイレのピクトサインについて考えてみた »