« トイレのカレンダー | トップページ | 便座と便器の間のモノ。 »

2020年1月11日 (土)

公衆トイレをキレイに

あけましておめでとうございます

駒田野雪隠(コマダノセッチン)です。

今年もよろしくお願いします。

3年間公衆トイレを維持管理してきて、仕様がはっきりしてきました。

付帯設備の経年劣化は仕方がないですが、

メンテナンスによって設備の寿命が長くすることができそうです。

特に床と衛生陶器が綺麗に維持されていますと、印象が良く感じます。

故障・破損個所の修理も迅速に処理したほうが良いです。

仕様書を見ますと、内容は十分だと思います。

何が不足しているのか?

それはチェック機能・仕様に応じたコスト不足だと思います。

末端で作業する人のモチベーションを上げたいものです。

そのためには、

 感謝の気持ちをつたえる

 技能をほめる(認める)

 報告(破損・故障)は速やかに対処する

 情報の共有化(管理者・使用者・メンテナンスワーカ)

 チェック担当者とのコミュニケーションの場を設ける

これらを実施できれば、トイレは綺麗に維持されると思います。

綺麗に使うのは当たり前ですが、

汚したら自分で処理をすることを実践したいものです。

 

|

« トイレのカレンダー | トップページ | 便座と便器の間のモノ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレのカレンダー | トップページ | 便座と便器の間のモノ。 »