« 幼稚園男子は立って用を足す!? | トップページ | 「SKシンク」とは!? »

2020年3月14日 (土)

トイレ床排水の下水臭の解決事例です。

おはようございます。トイレ診断士の於丸(オマル)です。

お取引先の顧客より、トイレの下水臭がするとの相談を

頂きました。

そこで、トイレの下水臭のトイレ診断にお伺いしました。

トイレに入った瞬間から、下水臭を感じました。

下は、トイレ床面の全体写真です。

Simg1243

排水口の網を外した写真です。

Simg1270

経年の汚れでお椀が見えなく、強烈な下水臭が上がってきます。

また、水も入れられてなく、乾燥していました。

Simg1276

経年の汚れを清掃するとお椀が見えました。

錆びついているようでお椀は上に持ち上がりませんでした。

Simg1277

水があふれないように、水を3回いれました。

Simg1280

水が引いた後の写真です。お椀のまわりの水で

封水された状態になりました。

網を戻してからいったんトイレを30分ほど退出しました。

30分後に再度、トイレに入ると下水臭はしませんでした。

これで、下水臭はなくなり問題解決しました。

 

顧客のトイレ管理のご担当者に1日1回、コップ1杯の

水の補給を排水口にして頂くようにお願いしました。

翌日、トイレの下水臭を電話確認したところ無臭に

なりましたと喜んでいました。

以上です。

|

« 幼稚園男子は立って用を足す!? | トップページ | 「SKシンク」とは!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幼稚園男子は立って用を足す!? | トップページ | 「SKシンク」とは!? »