« 電気のいらない洗浄便座!? | トップページ | 我が家の猫 »

2020年3月20日 (金)

「トイレ診断士」嫁のブログ

はじめまして。

Bネーム 「絹隠しの姫」です。

自己紹介を兼ねて私のBネームについてお話しします。

 

「絹隠し」とは・・・

「きんかくし」のことですがちょっと皆さんが想像するものとは違います。、

もともとは平安時代のしゃがみ式おまるには背中の部分に鳥居のような形の棒の部分のことです。一見持ち手にさえ見えるこれは、背もたれではなく、当時高貴な方が用を足すとき、十二単の裾がじゃまになるので、裾をまくりあげ掛けるためにありました。

「絹掛け」→「きんかくし」となったようです。

                                                      
                                                       <北海道五稜郭で撮影した衣かくしトイレ>

実は私、

これが2つ目のBネームとなります。

1つ目はトイレ診断士(波自賀村跳男)と結婚した時に、

便宜上は「波自賀村姫」と名づけられました。

 

その間いろいろありまして(後で触れることもあるかもしれません。)、

しばらく仕事を離れていました。

 

そしてまた夫の怪我がきっかけで会社に出入りするようになり、ずるずるっと今に至るのですが、「私、もしやこのまま働くパターン?」そう感じ始めていたころ、いつものように父(御手洗銀蔵)の晩酌中、「そういえば名前ちゃんとつけてなかったな。」とつけてもらったのが今の名前です。

お互い多少酔っていたこともあり、ほんとうは「影の絹隠し」というちょっとダークな響きのものでしたが、素面になった際に「絹隠しの姫」とあいなりました。

ダークなままでもよかったのですが、嫁としてではなく私個人につけてもらった名前、大事にしていきたいと思っています。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

|

« 電気のいらない洗浄便座!? | トップページ | 我が家の猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電気のいらない洗浄便座!? | トップページ | 我が家の猫 »