« 志村けんさんに哀悼の意を | トップページ | 楽々楽しくパソコン操作! »

2020年4月 2日 (木)

家ではどうしてる?トイレ掃除。 「トイレ診断士」あるあるPart1

みなさまこんにちは。「絹隠しの姫・きぬかくしのひめ」です。

 本日は代打です。

 

さて私の夫はトイレ診断士です。。

 

よく料理人は家で料理をしないと耳にしますが、

トイレ診断士は家でトイレの掃除をするのか。

 

よそのお宅は知りませんが、我が家ではします。

結婚当初は私が頑張っていましたが、しょせん素人(かつ大雑把)。

一見はきれいでも裏を返せば汚れが目立つ。

プロとしてそんなトイレが我慢できなかったのでしょか。

それともてんやわんやの妻を手伝おうと思ってくれたのか。

いつしかやってくれるように。

それ以来、例え「トイレの神様」に見放されようと

よほどのことがない限り私は手を出しません。

 

今は、

愛猫はなのトイレも込みで夫の仕事です。

             
                    Nekoto  

さて

みなさまもちょっと気になると思うので書かせてもらうと、

夫(トイレ診断士)と私(主婦)の自宅トイレ清掃の違いは、

  • 道具(もちろんプロ仕様です。)
  • 気合(細かいところまで手は抜きません。ウォシュレットのノズル清掃はあたりまえ。)

この時点で大雑把な私にはとうてい無理なのですが、

1番の違いは、

  • 床と壁の清掃だと思います。

えっ!と思われるかもしれません。

でも床面とトイレの継ぎ目へのたれこぼし。

そして意外と床や壁も匂いを吸着しているものです。

水ぶきするだけで違います(もちろん受け売りですが)。

ここまでやるのがプロ。

 

トイレ清掃風景はまた機会があれば。

まだまだ続くよ!嫁から見た「トイレ診断士」あるある。

お楽しみに。

 

|

« 志村けんさんに哀悼の意を | トップページ | 楽々楽しくパソコン操作! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 志村けんさんに哀悼の意を | トップページ | 楽々楽しくパソコン操作! »