« 公衆トイレ | トップページ | 我が家の「サワガニ」 »

2020年5月29日 (金)

自戒警察

子供のころ連れられて行った『戒壇巡り』を思い出した。

各地の寺院にあり、『胎内巡り』とか『胎内くぐり』とも呼ばれている。
暗い回廊を手探りで進み、奥にあるお寺のご本尊とつながっている錠前に触れることで、極楽往生のお約束をいただけるもの。(『教えてお寺、神社さん』 より)

子供心に、真っ暗な回廊を「肝試し感覚」で歩いた記憶がある。

頼れるものは、『右手に触れる壁』のみ。
「心細さ」と「恐怖心」に混じった「ワクワク感」を思い出す。


これを思い出したのは、『今の世の中』に照らし合わせたからかもしれない。

今、私たちは『出口の見えない長いトンネル』を歩いている。
『自粛』『規制』『手洗い、うがい』という、右手に触れる壁を頼りにして。

そんな中、『いらだち、不安』から、他人を責めてしまったりしてしまう。
いわゆる『自粛警察』。

『自分一人くらいなら』といった、甘えが出てしまうのも、理解できる。

緊急事態宣言は解除された。
おそらく出口はもうすぐ見つかるだろう。

この苦境の中で『医療従事者』スーパー、ドラッグストア等の『小売り業のお店』の方々は、今日も必死に働いて下さっている。

その働きを決して無駄にしてはいけない。

みんな、『それぞれの事情で、立場で』つらいけれど、あとひと踏ん張り頑張ろう。
これからの『行い』次第で、今後が決まる。

『解除』に浮かれてばかりではいけない。
今一度、『自分の緩んでいる部分』
を締めなおそう。
Img_2025

御鯉子紋章(おまるもんしょう)でした⚾

|

« 公衆トイレ | トップページ | 我が家の「サワガニ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公衆トイレ | トップページ | 我が家の「サワガニ」 »