« 小便器のつまり | トップページ | バーチャルマーケット4 »

2020年5月14日 (木)

東海通信 ~ ミシンを踏む ~

こんにちは。呂宋壺乃坂(るそんつぼ・のさか)です。

 

マメなお母さんやおばあちゃんでも居なければ

家の片隅でホコリを被っていたんじゃないでしょうか。

それが今では

家族みんなを守るマスクを縫い上げる神器として

脚光を浴びています。

ところで、

ミシンって何でミシンと呼ばれているのか?ご存知ですか。

黒船のペリーが将軍に献上した際、

本来の名称「ソーイング・マシン」と紹介したそうです。当然ですね。

ところが肝心な「ソーイング」が飛ばされ、

「マシン」が訛って訛って訛って・・・「ミシン」。笑

私が子供の頃は足踏み式。

だから使う際は「ミシンを踏む」と言っておりました。

https://www.youtube.com/watch?v=SByeMOxBp-E

 

もう一つ。

インド北部のパンジャブ州では

ロックダウンのおかげで大気汚染が劇的に改善され、

200km離れたヒマラヤ山脈が見晴らせるようになった、と。

約30年振りの眺望だそうです。

https://www.cnn.co.jp/world/35152184.html

 

禍福はあざなえる縄の如し。

|

« 小便器のつまり | トップページ | バーチャルマーケット4 »

呂宋壺乃坂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小便器のつまり | トップページ | バーチャルマーケット4 »