« 我が家の「サワガニ」 | トップページ | 終息を願って・・・ »

2020年6月 1日 (月)

顎とトイレと生活様式

毎度お世話様でございます。臭気犬🐶ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)でございます。ばう。
早いもので、6月に入りました。本当に色々とある日々ではございますが…人生も安全運転。
周囲の状況をよく見ながら、活動と自粛を上手にギアチェンジすることが求められているのでしょう。
笑顔多めで過ごしたいものです。

来月に誕生日を迎える私ですが、ついに四捨五入でアラフィフの仲間入りになります。
いや~さすがに身体の変化ってあるものですね。
10代に部活で腰を痛め、腰痛と上手に付き合える20代を過ごし、30代から肩こりと背中がアウチ!
それに慣れてきたかと思えば、今度はアゴです。痛くて口が開かず、今はコンビニおにぎりすら無理…

顎関節症に詳しい先生に診て頂きました。
もともと歯並びとか姿勢も悪かったのですが、痛みに気付かない回復力がある年齢だったんですね。
生活習慣で乱れたものは、生活習慣で直せる!やる気になれば10日で痛みは取れるから。
とてもHOTな先生に、熱く語って頂きました。
・食べ物は柔らかくて小さいものに(←大口開いて早食い大好き)
・上を向いて寝る。(←横向きが落ち着いてました)
・枕はやめて、首の下にバスタオル(←高い枕が大好きでした)
・就寝2時間前までに、ぬるま湯で半身浴を20分(←シャワーばかりの烏の行水)
そりゃ、アゴも痛くなる生活習慣でした。自身と上手に付き合って行かねば。


さて。トイレはどうでしょう?

多くの場面で新しい生活様式が求められています。
一斉の外出自粛からギアチェンジし、自身と周囲や社会を守りつつ、経済もしっかり回す。
その両立のためには、今までの習慣を変える場面も必要です。
今まで手を洗わずにトイレを出て行かれる方も多かったですが、しっかり洗うのは当然。
フタの上げ下げ、紙を折る折らない。
意見が分かれていた物事も、一つの正解に繋がるかもしれません。
議論のきっかけになればと、弊社では新しい生活様式(トイレ版)を策定致しました。

ただ大事なことは、『トイレは癒しの場』であることに変わりはない事です。
 オフィスでビニールカーテン越しに仕事をしている向かいの同僚は、敵ではなく。
  隣で用を足している方も、敵ではない。
当然のことなんですけどね、 ちょっとこの数か月の報道や経験が続くと、ね。

癒しの場を癒しの場であり続けるために。次の方のためにフタをするとか除菌するとか。
深呼吸一つしてからトイレを出る生活様式に育てていきたいですね。ばう。

|

« 我が家の「サワガニ」 | トップページ | 終息を願って・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家の「サワガニ」 | トップページ | 終息を願って・・・ »