« ドッグラン&プール | トップページ | シャワーの水漏れ修理の件 »

2020年7月29日 (水)

慣れと習熟は違う

お元気様です。松藻須香羅部(まつもすからべ)です。

我が家では、3日に一度のペースで自家製食パンを作ってい
ます。とはいってもこねたり、発酵したり、焼いてくれるの
はホームベーカリーなので、須香羅部は適切な材料を正しい
分量用意し、機械に正しくセッティングすればよいだけです
が・・・。

さすがに、回数を重ねると正しい分量も小数点以下第一位ま
で記憶し、洗い物も最小限になるように、どの順番に材料を
入れていくと効率が良いのかなど、車の運転と同じように、
体が動いてくれるようになってきました。

Photo_20200716112601

ただ、車の運転も慣れてきた頃が一番危ないといわれるよう
に、分量も順番も頭に入っているので、その作業を行うこと
自体は問題ないのですが、少々雑になることがあります。

例えばこんなことです。
分量が目的の数値に近づいてきたときに、足していく量を少
しずつ少なくしていくように気を付けているのですが、時に
ザザッと余分な量が入ってしまいます。作り始めたころには
ないことでした。

これは習熟ではなく、明らかに惰性により体が動いているだ
けで、頭は働かず、そこには意志を伴った思考ありません。

ここで予防型のトイレメンテナンスに目を向けてみると、日
々、たくさんのトイレと向き合うトイレ診断士達。いつの間
にか、上述のような感覚に陥っていることもあるかもしれま
せん。

時々、俯瞰で確認してみるのも良いでしょう。

変化をキャッチするアンテナを張り巡らし、トラブルの予兆
をいち早く発見。大事に至らないよう・・・。

行け行け!トイレ診断士たち!

|

« ドッグラン&プール | トップページ | シャワーの水漏れ修理の件 »

松藻須香羅部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドッグラン&プール | トップページ | シャワーの水漏れ修理の件 »