« 令和2年7月23日(木) | トップページ | また一つ大人になってしまった »

2020年7月24日 (金)

「ひまわり」と「해바라기(ヘバラギ)」

안녕하세요(アンニョンハセヨ)?
菜華西青椿姫(なかにしせっちんひめ)です。

7
15日に【葉ばかり小路(ハバカリショウジ)】も
投稿していますが、会社の横の空き地にひまわりがたくさん
咲いています。

Unnamed_20200722153501

ところで、「ひまわり」は韓国語で「해바라기」(ヘバラギ)。
  해(ヘ)=太陽、바라기(バラギ)=願う、期待する

日本語の「ひまわり(向日葵)」と語源に関連がありそうだ…と
思って調べてみました。

すると、「ひまわりの語源は‘花が太陽に向かって咲く’と
いう意味の中国語‘向日葵’に由来する」との記述が。

해바라기의 말밑(어원)은 '꽃이 해를 향해 핀다'라는 뜻의 중국어 향일규(向日葵)에서 유래되었으며
https://koya-culture.com/news/article.html?no=125267

日本語も韓国語も「向日葵」という名前は
中国語に由来するものだったのですね。

日本語と韓国語では、両者同じ意味で使われる漢字語が多い一方で、
同じ漢字語でも意味に違いがあるものもあり、それが韓国語を勉強する
おもしろさでもあり、難しさでもあります。

<例>
・化粧室=化粧室(화장실:トイレ)
・工夫=工夫(공부:勉強)
・除菌→殺菌(살균)、殺菌→滅菌(멸균)

韓国語の勉強を始めた最初の頃は、主語・目的語・動詞の順番が
日本語と韓国語でほぼ同じなので「簡単だ」と感じるのですが、
勉強を続けるほどに両者の違いに気付き、続ければ続けるほど、ますます難しくなります。
파이팅입니다! (ファイトです!)

|

« 令和2年7月23日(木) | トップページ | また一つ大人になってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和2年7月23日(木) | トップページ | また一つ大人になってしまった »