« 温水洗浄便座の選び方 | トップページ | 我が家に新しい家族が増えました »

2020年8月 5日 (水)

THE TOKYO TOILET プロジェクト!!

こんにちは。

波自賀村跳男(はじかむらはねお)です。

 

本日、トイレで画期的な取り組みがあり、その説明会に参加してきました。

001_20200805143501

003_20200805145401

迷路の壁のように見えますが、コンクリートの壁で作られたおしゃれな公衆トイレです。

新しく、世界的なデザイナーの片山正通さんが設計されました。

 

今回、このような斬新なデザインのトイレが渋谷区に17か所出来ることになりました。

 

その仕掛人は、日本財団さんです。

002

トイレは、日本が世界に誇る「おもてなし」文化の象徴です。

しかし、公共トイレは、まだまだ暗い、汚い、臭い、怖いの4Kの象徴であり、課題が山積しています。

 

今回、日本財団が渋谷区と渋谷区観光協会の3者で協力し、全力で快適な公共トイレを作るプロジェクトを立ち上げました。

その名は、「THE TOKYO TOILET」プリジェクトです。

 

渋谷区にある17か所の公衆トイレを世界的に著名なデザイナーに設計を依頼。

 安藤忠雄、隅研吾、片山正通、小林純子、佐藤可士和・・・。そうそうたるデザイナーです。

 

メンテナンスも、1日3回実施し快適性を維持。

 私達アメニティも毎月トイレ診断を実施し、トイレの健康状況をチェックし、特設ウェブサイトで公開します。

 

本日は、恵比寿公園トイレ、代々木深町小公園トイレ、はるのおがわコミュニティパークが公開されました。

 

代々木深町小公園とはるのおがわコミュニティパークのトイレは、外から見ると壁が透明なトイレです。

 

004_20200805150301

使用前は、電気が流れて、壁が透明になります。

 鍵をかけると、電気が切れ、透明な壁が見えなくなります。

 

ぜひお近くにお寄りの際には、お試しください。

 

|

« 温水洗浄便座の選び方 | トップページ | 我が家に新しい家族が増えました »

波自賀村跳男」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温水洗浄便座の選び方 | トップページ | 我が家に新しい家族が増えました »