« トイレはありがたい! | トップページ | プラーク(尿石)コントロール »

2020年8月31日 (月)

古いパッキン除去をお忘れなく。

毎度お世話様でございます。臭気犬🐶ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)でございます。ばう。
暑い…。蒸し暑い日々が続きますが、もう今日で8月も終わります。
未知のウィルスを蔓延させてはいけないので、桜もGWもステイホームで地球を守りました!
その分、今年は季節感を上手に味わうことなく、気が付けば夏の終わり。
せめて一つまみでも夏を味わおうと、先日、夕方の江の島で足だけ海に入ってきました。
少し遅くて残り物のようでしたが、しっかり夏はありましたね。
色々と配慮はありますが、秋も充分楽しもうかと。

さて。トイレの残り物といえば…アレの流し忘れですが(;^ω^)
とある商業施設様で、決まって1台流し忘れが頻発するトイレがありました。
フラッシュバルブ式、金属のレバーを押して流す、あのタイプです。
レバーの奥で水を流すきっかけになるのは、構造的にはカタカナの『ト』みたいな感じです。
 レバーを押すと、『ト』の短い横棒が左にずれる
 そうすると、『ト』の縦棒が左に押される
 ジャーっと流れる。という順番です。

劣化や異物など、様々な理由で横棒がしっかり縦棒を押し込めなくなる事があります。
結果、ちょろっとしか洗浄水が出てこない→アレが残りの物に。という結果に繋がります。
当施設様で『ト』の横棒部品を交換して頂いたのですが、症状は改善せず。
分解して見させて頂きました。
Cimg9742

しっかり新品の部品に交換して頂いていたのですが、古いパッキン×2が残ったまま。
パッキンの色も変色して、すっかり金属部品と一体型して見えていたようです。
例えるならば、ヒールの高い靴を履いたまま立位体前屈。指先がギリギリ床に届いた感じ。
『ト』の横棒が奥まで縦棒を押しきれていなかったんですね。
復旧したトイレは、ジャー!!っと気分よく洗浄水が流れました。

まだまだ色々と続く日々ですが、楽しい秋を想像しつつ、気分よく水に流してしまいましょう。ばう。

|

« トイレはありがたい! | トップページ | プラーク(尿石)コントロール »

鈴木雪隠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレはありがたい! | トップページ | プラーク(尿石)コントロール »