« プラーク(尿石)コントロール(?) | トップページ | 『気のゆるみ』 »

2020年9月 3日 (木)

雨漏り一段落

こんにちは。Lisa Papier(リサ・パピエ)です。

先日、自宅の天井に点検口ができました。
と言うのも、昨年9月の大型台風により
天井から雨漏りしまして…
雨漏り修理は長期戦が基本と言われる通り、
管理会社経由で来て頂いた業者さんと共に、
現調→防水処理→雨待ち→降る→漏れる
→現調→防水処理→雨待ち→降る→漏れる
→現調…を約1年繰り返しておりました。

・だいぶ漏れる雨量も減ってきた
・今のままでは見栄えが良くない
・でもまだ完全に漏れないとは言い切れない

これらを踏まえて、また漏れた時にも
対処できるようにと点検口を設置する
ことなった次第です。

Img3092
ようやく穴の開いた天井生活も終わりとなり、
業者さん達の手によって室内側の修復が行われました。

Img3093
雨漏りにより腐った木のところには、

Img3094
本来は漏れる入口側に施す防水処理を
不本意ながら念のためにと出口側にも施して、

Img3097
受け木を補強して、

Img3099
ボードを取り付け、
天井一面クロスを張り替えて、

Img3102
無事に完成と相成りました!

あとは台風やらゲリラ豪雨やらが
来てみなければわかりませんが、
漏れないことを願うばかりです…

最近続々と台風来てますからね。
皆様も十分注意してお過ごしくださいませ。

|

« プラーク(尿石)コントロール(?) | トップページ | 『気のゆるみ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラーク(尿石)コントロール(?) | トップページ | 『気のゆるみ』 »