« ビジネスネーム | トップページ | 我が家の家族雄猫の紹介です。 »

2020年10月28日 (水)

ぬか漬け

お元気様です。この秋、ぬか漬け1年生となった松藻須香羅部
(まつもすからべ)です。

ぬか漬けは、江戸時代初期頃に現在のぬか漬けに近い漬けもの
が作られるようになったといわれており、同時期に白米が普及
し始めた背景の中、もみを精米するときに必ず出る米ぬかを漬
け床として使うようになったといわれているようです。

江戸時代にはビタミン欠乏症が原因で起こる脚気(かっけ)と
いう病気が流行し、ぬかにはたくさんのビタミンB1が含まれ
ていることから、ぬか漬けを食べることで脚気予防の一助にな
ったともいわれています。
Nukazuke
ぬか漬けとはいっても、自らがそれぞれの材料を単体で準備し
て、ぬか床を作ったわけではなく、ある企業さんのぬか床パッ
クを購入し、自身が追加したのは味をまろやかにするといわれ
ている昆布と干しシイタケのみ。

松藻家には、母が守っているぬか床があるのですが、欲しい時
にすぐに頂きたい性分の須香羅部としては、自身が自由にでき
るぬか床がずっと欲しかったのです。

通常のぬか床は、毎日かき混ぜる必要があるとよく耳にします
が、ずぼらな須香羅部には、毎日は無理!
という事で、1週間に1回かき混ぜれば良いというぬか床パッ
クを購入し、塩分の摂りすぎには注意ですが、体に良いとされ
るぬかを使ったぬか漬けライフを始めました。

ぬか漬けライフが継続できるようになってきたら、単品で材料
を準備して、オリジナルのぬか床に挑戦しようと思います。

ところで、毎日のメンテナンスといえばトイレのメンテナンス
ですが、食べるのは少々我慢できても、排泄の我慢は難しいで
すし、健康を害する可能性が非常に高いです。

トイレのメンテナンスは、ぬか漬けパックのように、1週間に
一度という訳にはいきませんので、毎日実施して、快適なトイ
レで気持ちよく一日を過ごしたいですね。

ゆけゆけ!トイレ診断士達!

|

« ビジネスネーム | トップページ | 我が家の家族雄猫の紹介です。 »

松藻須香羅部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビジネスネーム | トップページ | 我が家の家族雄猫の紹介です。 »