« コロナ禍での葬儀に思う | トップページ | XLOOKUPのご紹介 »

2020年10月 2日 (金)

杖について

 

こんにちは。バイオ恭子です。

バイオ恭子は、武将が大好きです。

今回は源頼朝公を訪ねて、鎌倉へ

行き、とある稲荷神社にお参りし

ようと、参道の石段を登り始めま

した。

ところが、過敏性大腸炎のためか、急に

お腹がピンチになり、石段を駆け下り

ました。その途中、石段を踏み外し、

右足をくじいてしまいました。

翌日、接骨院にいき、足をギブスで固定

してもらいました。そして、杖を借りま

した。杖を使って、はじめて、杖を落と

してしまった時の恐怖を知りました。

杖を地面に落とすと、簡単に杖を拾うこと

ができません。壁に立てかけて置く場合、

杖が倒れる危険性があります。かなり怖い。

サービスエリアのトイレに設置されている

杖置きが大変ありがたい設備であることを

理解しました。トイレに杖置きは重要です。

2_20200930103301

追伸

Img_1447 

バイオ恭子の母校の大学の船です。

26年前、大きいほうの船に乗り、

東京湾へ繰り出し、実習に出かけ

ました。なつかしい船です。

この時期、このエリアは、カッター部

やボート部でにぎわうのですが、

コロナの影響で学生さんは皆、オンラ

イン授業のようです。

早く、日常が取り戻せますように祈って

おります。

 

|

« コロナ禍での葬儀に思う | トップページ | XLOOKUPのご紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナ禍での葬儀に思う | トップページ | XLOOKUPのご紹介 »