« 診断士の仕事は感銘を得ること | トップページ | トイレの新聞”かわや版”のご紹介 »

2020年11月17日 (火)

自然散策にでかけよう。携帯トイレを持ち歩こう。

 こんにちは。バイオ恭子です。

今回は、大自然の中でみつけた

自然動物の足跡についてです。

 昨年、バイオ恭子は、久しぶり

に海外旅行を計画し、ドバイに行き

ました。その時に見つけた足跡です。

Img_1171

砂漠についた足跡。鳥さんの足跡か

な?

 2年前、冬の北アルプス、立山で

見た足跡。

Img_0983_20201110093301

写真下中央から斜面を横切っている

ものが、雷鳥さんの足跡です。

 同じく北アルプスの冬山で発見し

た足跡です。

Img_0601 

うさぎさんの足跡です。

ぴょんぴょん跳ねて、進んでいった

ようでした。

Img_0487

 足跡ではありませんが、3年前の

上高地では、おさるさんも見ました

よ。

 自然動物の生活を守るため、環境

を守らなくてはなりません。

 自然動物をウォッチングするには、

自然に入らなければなりません。

 自然散策するとき、すぐにトイレ

に入れる場所とは限りませんので、

携帯トイレを持参してくださいね。

|

« 診断士の仕事は感銘を得ること | トップページ | トイレの新聞”かわや版”のご紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 診断士の仕事は感銘を得ること | トップページ | トイレの新聞”かわや版”のご紹介 »