« 20201211 | トップページ | 居室の暖房快適維持のご提案です。 »

2020年12月12日 (土)

松ぼっくり

お元気様です。早くも米ぬか漬け卒業して、より簡単に米ぬ
かの栄養を摂取できる「そのまま食べる米ぬか」へと移行し
た松藻須香羅部(まつもすからべ)です。

先日、息子の通う幼稚園でどんぐりや松ぼっくりを使った工
作を行うので、集めていますとの知らせを妻から聞き、工作
を行う日までに、集めようと活動をはじめました。

細長いどんぐりは近くの公園でたくさん集めることができま
したが、丸いどんぐりと松ぼっくりがなかなか見つかりませ
んでした。
須香羅部が子供の頃は、たくさんありすぎて見向きもしなか
ったように記憶していたのですが、家の周辺では見つかりま
せんでした。

今は便利な時代です。ネットで検索すると横浜市内にもいく
つか候補地が見つかり、2か所を絞り込み捜索へ出発!!
ところが、時期(10月中頃)が早かったのか松の木にある
のはあるのですが、落ちているものは2個ほどでした。

もう1カ所に至っては、まったく落ちてはいませんでした。
この日から週末は、この2か所を回って確認するも落ちてい
る松ぼっくりはないので、少し遠く(車で40分ほど)の公
園に行ってみることにしました。
Photo_20201204154401
そこでは丸いどんぐりがたくさん見つかりましたが、松ぼっ
くりが見つかりません。

たまたま公園を清掃されていた方に尋ねると、「あるよ」と
ばかりの笑顔でちょっと待っててねと言って、公園内の詰所
のような建物に向かっていかれました。

しばらくして戻られ、コンビニの袋いっぱいの松ぼっくりを
いただくことができました。見慣れた松ぼっくりに加えて、
ドイツ産の小さめのトウモロコシのような長さの松ぼっくり
(ドイツトウヒ)もいただきました。

その方は、この松ぼっくりの樹は、昨年、雷に打たれ、これ
が最後だろうといわれていました。

お陰様で、何とか園の工作日に間に合いました。

公園もトイレもきちんと管理する方が居られるから、いつ行
っても気持ちよく過ごすことができます。

我々トイレ診断士も頑張らねば!!

|

« 20201211 | トップページ | 居室の暖房快適維持のご提案です。 »

松藻須香羅部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20201211 | トップページ | 居室の暖房快適維持のご提案です。 »