« NIKKEI全国社歌コンテスト!! | トップページ | 当たり前 »

2020年12月18日 (金)

御手洗粗相(おてあらいそそう)という名前

おはようございます。
御手洗粗相(おてあらいそそう)です。

弊社の社員は、トイレの会社なので皆トイレにちなんだビジネスネームを
持っています。

御手洗粗相(おてあらいそそう)という名前も
先代の御手洗銀三(おてあらいぎんぞう)より命名していただいたものなのです。

粗相という名前は、なかなかに不本意なのですが、そそっかしい自分の性格を見抜いた
名前だったのかと、今では粗相しないように行動する戒めのような気持ちでこの名前を
使っており、大変気に入っています。

先代に子供の頃から、教えられている一つに『人の嫌がる事を自ら率先して行え』という
言葉があります。

今でこそトイレがとてもきれいなものになってきておりますが、30年前の公共トイレなどは、
トイレの4K「くさい」「きたない」「くらい」「こわい」がとても多く、人がやりたがらない
仕事の中にトイレは入っていました。

人がやりたくないと思う事こそ、人は困っている。だからこそ、人のお役に立てる仕事なのだと
改めて、感じています。

先代の作り上げてきた物や考え方、また、御手洗の名前を頂いたことを胸に秘め日々邁進してまいります。

以上

|

« NIKKEI全国社歌コンテスト!! | トップページ | 当たり前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NIKKEI全国社歌コンテスト!! | トップページ | 当たり前 »