« ふと空を見上げたら、、、 | トップページ | 裏庭の竹を枯らす対応です。 »

2021年3月13日 (土)

結局、腹八分と運動らしい

お元気様です。松藻須香羅部(まつもすからべ)です。

長男が生まれる1日前の2016年10月3日、オートファ
ジーという飢餓状態に陥った細胞が自らのタンパク質を食べ
て栄養源にする自食作用の仕組みを東京工業大の大隅良典栄
誉教授が解明。

Autophagy

ノーベル生理学・医学賞を受賞されましたが、私にとっての
大きな出来事は、長男の誕生でした。

でも、このオートファジー、興味をもっていろいろと調べて
みると健康や寿命に大きく関係しているようで、もうちょっ
と頑張らないといけないお父さんとしては、とても気になり
だしましてね。

当然、難しい理論などはわかるはずもなく、結論として、タ
イトル通り、腹八分と一定程度の運動であることはわかりま
した。

どうやら細胞の新陳代謝や細胞内の有害物質の除去に関わっ
ているようで、極端な断食は良くないのですが、活性化する
のが飢餓状態らしいのです。

早速、週末の夕食を早めに済ませ、就寝し、翌日の昼食まで
約16時間のプチ断食を2日ほど実施したところ、ちゃんと
空腹感を実感(普段どれだけ食べているのやら)でき、脊柱
管狭窄症による腰の痛みはさほど変わりませんでしたが、下
肢のしびれは弱くなった印象でした。

毎日毎日、細胞の恒常性を保つために私たちの体の中ではい
ろいろなことが起き、健康が保たれていることを改めて認識
したところです。

トイレも日々のメンテナンスが衛生を保つために必要で、時
には普段見えないところもきちんと確認しなくてはなりませ
ん。その積み重ねが、いつでも快適に使えることに繋がって
います。

そして、予防的にメンテナンスを行うことで、機器や設備が
長持ちするようになるでしょう。

ゆけ!ゆけ!トイレ診断士達。

|

« ふと空を見上げたら、、、 | トップページ | 裏庭の竹を枯らす対応です。 »

松藻須香羅部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふと空を見上げたら、、、 | トップページ | 裏庭の竹を枯らす対応です。 »