« 沖縄は梅雨入りしました | トップページ | バーチャル国際通り »

2021年5月14日 (金)

東海通信 ~ 歴史の区切りに ~

こんにちは、呂宋壺乃坂(るそんつぼ・のさか)です。

 

長年ご愛顧いただいたある商業施設が

今月末でその歴史を閉じることになりました。

トイレ診断、リピートメンテナンスや節水業務はもちろん、

アメニティのあらゆる商材とサービスを導入いただいた

いくら感謝してもしきれないお客様でした。

 

古い建物でしたので、様々な修繕工事や改修工事も数知れず。

例えば

床下で水漏れが発生した際に漏水調査を行ったり、

そのまま被疑箇所を斫って埋設配管を修理したり、

度重なる漏水を案じて露出配管に改修したり、

自動水栓を取り付けたり、こんなこと何度繰り返したことか。

 

あるいは

劣化したオムツ交換台をオリジナルな色彩に生まれ変わらせたり、

各種ポスターを作成したり、

考え得る限りの快適化提案をさせていただきました。

 

この10年間、何人もの担当者様と一緒に苦労しながらも

快適性と安全性、機能性や経済性を追求して参りました。

数々の失敗だってやらかしました。

私はこの施設に育てられたと思っています。

残念ながら7月以降には取り壊されると聞いておりますが

この場所で流した汗を、忘れることはないでしょう。

本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

 

|

« 沖縄は梅雨入りしました | トップページ | バーチャル国際通り »

呂宋壺乃坂」カテゴリの記事

コメント

呂宋壺乃坂さん
こんばんわ、先週あるAグループの株主総会に出席しました。株主から質問がありました。名古屋のSCが閉店したが、今後どうなると。
社長が回答して、立て直しをするといってくれました。私も一回、名古屋巡回に折にクリニックしたことがあります。
ちょっと今風じゃないと感じましたが、大都市名古屋ですから、再度、今までよりも良いものを作ってくれるでしょう。期待してね。

投稿: 明るく火を灯しましょう | 2021年5月26日 (水) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄は梅雨入りしました | トップページ | バーチャル国際通り »