« 誕生日から思う事 | トップページ | 水漏れあるある(大便器編)パート∞ »

2021年7月20日 (火)

波乱は続く・・・

おはこんばんにちは、曽根崎 流厠(そねざき りゅうそく)です。

今年も大変な時期となってしまいました。

コロナにまだ終息が見られない中、豪雨による熱海での大規模な土砂災害がニュースで取り上げられています。

いまだ、行方不明者の方の捜索活動が続いているようで、私の知り合いの消防士も災害派遣で熱海へ向かっていきました。

これから益々暑くなってきて、次は熱中症が心配になる時期になってきました。お水の確保も大変な状況だと思います。

早い復旧を願います。

 

さて、断水が続いている状態で、インタビューを受けていた被災者の方が、トイレが出来ないことが大変だと言っていたのが印象に残りました。

大規模な災害が発生した際は、トイレが使えなくなることはよくあることです。そして先日の豪雨の時は、排水が詰まり全部のトイレが

使用出来なくなった話もありました。

災害時のトイレの話をすると、そういえばそうだと気付く方はいますが、じゃあ今用意しなければとなる人は少ないのではないでしょうか?

事が起こってから手に入れようとしてもなかなか手に入りません。平時の時から、常に何が起こってもいいように備えておかなければいけないのです。

今は緊急用のトイレセットはいろんな種類があります。日本は災害大国です。次は我が身と思い、取り揃えておきましょう。

早く元の生活に戻れるよう祈って、、、

 

|

« 誕生日から思う事 | トップページ | 水漏れあるある(大便器編)パート∞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誕生日から思う事 | トップページ | 水漏れあるある(大便器編)パート∞ »