« いつもと違う夏 | トップページ | シリーズ・トイレ診断士のライフハック 第3回 ペーパータオルを美しく »

2021年9月17日 (金)

給水配管の止水栓やっと見つけました。

おはようございます。於丸(おまる)です。

顧客先の厨房のお湯の水栓水漏れ修理の事例です。

S_20210916090401

上記の写真の左側のお湯の水漏れが止まりません。

ケレップ・スピンドル交換のため、給湯管の止水栓を

探しましたが、厨房室内の天井の点検口10箇所全て

確認しましたが、ありませんでした。

S_20210916091601

地下のボイラー室の場所を確認して、厨房室を出た先の

通路のボイラー室側の点検口でやっと止水栓を見つけました。

S_20210916092501

お湯の止水栓を止めてお湯が出なくなったのを確認

S_20210916092701

厨房のお湯の蛇口のケレップ・スピンドルを交換で作業完了しました。

以上、止水栓場所探しのお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

|

« いつもと違う夏 | トップページ | シリーズ・トイレ診断士のライフハック 第3回 ペーパータオルを美しく »

コメント

おまるさん、こんな小さな出来事の原因、元がこんなところまで検査しないといけないなんて、奥深い内容ですね。目に見えた小さな不具合が
天井裏までさかのぼるなんて、素人は想像しませんよ。こういう裏の作業を見せてくれると、トイレ診断士はやはりプロなんだなあって、思っちゃいます。私たちはみなさんの作業が、やっぱりプロなんだよね、さすがだよね、というプログ内容が見たい、読みたいのです。

投稿: 明るく火を灯しましょう | 2021年9月20日 (月) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもと違う夏 | トップページ | シリーズ・トイレ診断士のライフハック 第3回 ペーパータオルを美しく »