« 詰まりの対応にも慣れてきました。 | トップページ | いろいろな秋を見つける旅 »

2021年10月 5日 (火)

リスのしっぽって……

思案所一弘(シアンドコロカズヒロ)です。

この年になるまで全く知らなかったことです。

何かのラジオで何となく聞いていた話ですが、

リスのしっぽは切れるというではないですか。

あのモフモフしたしっぽが切れる?

調べてみると本当のことでした。

普段はこのしっぽはパラシュートや傘替わりやまくらにして

リスさんは使っているそうな。

そんなリスさんのしっぽがトカゲの尻尾きりのように切り落とせる

なんて… 

 

切れた尻尾はトカゲのように再生はできないそうです。😢( ノД`)シクシク…

切れたら切れたままになってしまうそうな… (´;ω;`)

  

ネット等で画像がアップされているので確認してもらうとわかりますが

切れた尻尾はエビフライのように見えるそうです。おおおおっ エビフライだー

(画像は等はネット参照で)

自然界ではこの現象はリスが生命の危険を感じた時に取る行動だそうで

ペットとして飼われている場合ゲージに尻尾を挟んだ、尻尾をつかんでしまった

だけでも切れてしまうそうですので飼育している方は注意が必要ですね。

かわいい小動物の意外な事実の話でした。

 

 

|

« 詰まりの対応にも慣れてきました。 | トップページ | いろいろな秋を見つける旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 詰まりの対応にも慣れてきました。 | トップページ | いろいろな秋を見つける旅 »