« リスのしっぽって…… | トップページ | 給水管工事 »

2021年10月 6日 (水)

いろいろな秋を見つける旅

 こんにちわ。バイオ恭子です。

 今回は、上高地の移り行く季節について

ご紹介します。

 私は、上高地に5回、行ったことがありま

す。

 しかしながら、時期として考えると、9月、

10月、11月の3か月の期間しか、訪れたこと

はありません。いつか、春や夏も味わってみ

たいと思います。

 9月から11月の3カ月、季節でいえば秋です

が、このわずかな間で自然の様子が駆け足で

かわっていきます。

 上高地の秋の一部を紹介します。

9月下旬の秋

1_20211004091701

 こちらは9月25日に撮影した上高地に鎮座する

穂高神社の奥宮です。池が鏡面のように景色を

映します。気温は、10度くらいでした。

まだ夏の足跡を残す9月です。ここから2週間

もすれば、紅葉の見ごろを迎えます。

10月下旬の秋

2_20211004091701

 こちらは昨年の10月31日に撮影した穂高神社

の奥宮です。この時の気温は零下でした。

池にはうっすらと氷がはっておりました。池の表

面に氷がはると、水面は鮮明に景色を映し出すこ

とは出来なくなりますが、氷と霧が演出する幻想

的な姿をみせてくれます。

 次は穂高橋からみた秋の移り変わりです。

9月下旬の秋

 1_20211005132201

 まだ、夏の面影が残る秋です。

10月下旬の秋

2_20211005132201

 後、1カ月もすれば雪と氷が支配する厳冬期

を迎えます。

 最後に・・・・

 おさるさんをみつけました。

1_20211005132901

2_20211005132901

 最後までご覧いただきまして、誠にありが

とうございました。

 追伸

  クマに遭遇しなくてラッキーでした。

 

|

« リスのしっぽって…… | トップページ | 給水管工事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リスのしっぽって…… | トップページ | 給水管工事 »