« 北の公衆トイレ | トップページ | 年に一度の »

2021年11月24日 (水)

10年使ったEvernoteからObsidianに引っ越しました

こんにちは。ニャーヴェシン公杓(こうしゃく)です。

皆さん、仕事のメモを何で残してますか?私は入社からEvernoteを使ってきました。

Evernoteはネット上にメモを保存してくれて、PCやスマートフォンでいつでもどこでも記録を見られる便利なサービスです。

もうこれに全部入れれば大丈夫!と何でもEvernoteに残してきましたが、
ノート数が1万を超えてから動作が重く、最近はまともに動かなくなってきてしまいました。。

そこで色々と乗り換え先を調べた結果、最新鋭メモアプリのObsidianに引っ越しました。
2ヵ月使いましたが、今のところ非常にイイ感じです!

20211118-093927
こんな感じの見た目です。

詳細は調べれば沢山出てきますので、自分が感じたメリットを簡単に紹介します。

  • クラウドではなくパソコンにメモが保存されるので動作が早い。
  • 開発が終了してもメモが手元に残る。
  • オンラインストレージに保存すればスマートフォン利用も可能。
  • 個人利用は無料。
  • 有志のプラグインでEvernoteからノート引っ越し可能。
  • ページ間の相互リンクやプラグインが優秀。

逆にEvernoteの方が優れていたなぁと思った点です。

  • クラウドで無理やり同期してるので挙動が不安定な時がある。
  • ノートが同期エラーで複製される事がある。
  • 別のパソコンで開くと設定が初期化されることがある。
  • 他サービスとの連携は皆無。
  • 単語検索で多少の時間がかかる。

使い勝手は非常に良好ですが、新しいサービスなので自分で調べて使っていく必要があります。

興味のある方は是非!

|

« 北の公衆トイレ | トップページ | 年に一度の »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北の公衆トイレ | トップページ | 年に一度の »