« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月31日 (金)

博多のイルミネーション

こんにちは(^^)茶話蕗葉媛(サワフキノハヒメ)です。

去年見れなかった博多駅前のイルミネーション

今年は,見に行けました♪

Img_3809

忙しい日々ですがホッコリさせてもらました(*^^*)

今年ももう終わりです。1年健康に過ごすことができました。

来年も健康に過ごせますように…

みなさん、よいお年をお迎えください。

あ~温泉つかりたい…♨

| | コメント (0)

2021年12月30日 (木)

【こんなにきれいになりました】小便器&洋式大便器

おはようございます。

熊本から古川屋直士(ふるかわやなおし)です。

年末の連休中なので、熊本の旅館でのんびり過ごしております。

それでは、前回のブログで投稿した便器のリフレッシュメンテナンスの写真でも。

 

<作業前>                 <作業後>

Rimg9925 Rimg9936

<作業前>                 <作業後>

Rimg9943 Rimg9975

とてもきれいになりました。それでは、皆さまよいお年を✋

| | コメント (0)

2021年12月29日 (水)

乳糖不耐症

どうも、浄廊です。

牛乳消費の落ち込みなどから牛乳飲みましょう!

という呼びかけが広まっていますね。

牛乳好きなんですが十中八九お腹が痛くなります。

なので家にいる時間しか飲めません!

えぇ、トイレと友達になりますから。

そんな話をしていたら、乳糖不耐症なる言葉を初めて友人から聞きました。

ちゃんと検査した訳でもなんでもないですが、おそらくそうだろうと理解した訳です。

とはいえ少しでも消費貢献せねばと思い、この前牛乳を買ってから挑んでみたわけです。

温めて飲んだり、ココアにして飲んだり、ホットチョコにして飲んだりして1週間かけてどうにか消費してみました。

年末年始も家にいる時間が多いので少しでも消費したいなとは思っております。

ただ、出かける予定がある場合にはトイレ問題重要になってくるのでね・・・

飲むだけでなくシチューとかクラムチャウダーとかに入れるって手もありですね。

業界の回し者でも何でもありませんが、皆さんも是非消費してみてください。

そして同じ境遇の方は、汚したトイレはちゃんと自分で綺麗にしてくださいね。

では、さようなら。



| | コメント (0)

2021年12月28日 (火)

仕事納め

今年のクリスマスはどのような過ごされましたか?

Img5896_20211227180301

本日で仕事納めです。

今年も一年有難うございました。

来年も宜しくお願い致します。

瑠璃手水姫(ルリノチョウズヒメ)

 

| | コメント (0)

2021年12月27日 (月)

樹氷

お疲れさまです。

厠蔵まさんど(カワヤグラマサンド)です。

 

年末になり、寒さも増してきましたね。

本日、現場では給水管が凍結し破損しました。。。

 

会社では散水用ホースがパンクし横浜ではなかなか見られない

幻想的な風景が見れました。

Img_0225_20211227173201
Img_0224_20211227173201
Img_0223

| | コメント (0)

2021年12月25日 (土)

親バカですが・・・。

みなさまこんにちは。「絹隠しの姫・きぬかくしのひめ」です。

今日はクリスマス。

皆様、いかがお過ごしでしょう?

私はと言いますと、いつもと変わらない土曜日を過ごしております。

あるあるですが、

土曜はだいたい通院などの子供の用事で過ぎていきます。

ついては行きますが子供たちも成長し、

ほんとうにただついて行くだけ(連れて行くだけ)の足・・・。

待ち時間は本を読むのが常です。

先日、末の娘から遠足土産にしおりをプレゼントされました。

うれしくてうれしくて(親バカの極みです・・・。)。

 

ここ数年、

持ち歩くのは電子書籍にしていたのですが

このしおりを使いたいが為に、

重くてもかさばっても、

紙の本を持ち歩くようになりました。

使わずに大切にとっておくというのも一つなのですが、

やっぱり使っているのを見た方がよろこぶかなあと。

知りたいことは、検索すればたちまち答えが見つかる時代ですが、

今年の冬は

ゆっくりページをめくりながら、

じんわりエモってみようかと思います。

 

           Img_6343

                 題 「像さん」     画 末子

        

 

 

 

| | コメント (0)

2021年12月24日 (金)

公認サンタクロース

おはようございます。御手洗粗相(おてあらいそそう)です。
本日は、クリスマスイブです。

クリスマスといえば、サンタクロース

「トイレ診断士」もなかなか珍しい資格だと思いますが、世の中には色々な変わった資格があります。
その一つに「公認サンタクロース」試験なるものがあるのだそうです。

Illust998

 

〇主催元は、グリーンランド国際サンタクロース協会

〇応募要項は

 サンタクロースの活動実績がある事。

 サンタ体系120kg。(装備込み)

 結婚していて子供がいる事。

 他国の言語を話せる事。

〇試験内容は

 大荷物を持って煙突から侵入し、痕跡を残さずプレゼントを速やかに靴下に入れるなどらしいです。

 120kgの人がやるにはかなり難しいのではないかと思います。

 

それでは受かったとしてメリットは、何なのでしょうか?

・恋人はサンタクロースと言えるのか?言えないのか?

 既婚者である事が要項なので、相方は恋人ではなく妻or夫になるので言えないと思います。

・サンタクロースは本当にいるの?の子供の質問に、免許証を見せて納得させる事が出来るのか?

 これはできそうな気がします。免許証があるのかどうかは知りませんが。

 でも、そもそも公認サンタがいるという事実があれば嘘にはならないので、自分がなる必要もないかもしれませんね。


色々言いましたが、かなりの希少さには違いありません。資格マニアの方は目指してもいいのではないでしょうか。

それではまた。メリークリスマス!

| | コメント (0)

2021年12月23日 (木)

A321型機(ANA)のトイレ!

おはようございます。

波自賀村跳男(はじかむらはねお)です。

 

先日、福岡出張に行った際に乗ったA321型機のトイレをご紹介します。

 

A321

 

A321型機は、ヨーロッパのエアバス社が作った飛行機です。

ウィキペディア情報を見ると、第一世代のA321ceoと第二世代のA321neoがあるらしいです。

 

多分、私が乗った機種は、第一世代のA321ceoではないかと思います。

 

トイレは、こんな感じです。

Img_3018

 

もう慣れましたが、飛行機のトイレって、本当に狭いです。

 

また、水が貴重なので、ちょっとの水と空気圧を使い、汚物を流しています。

 

Img_3006

洗面台は、こんな感じです。

やはり、最低限の水を大切に使う感じの自動水栓がついていました。

 

Img_3015

感心するのは、こんな狭いトイレに、機能が沢山搭載されていることです。

大便器の上には、子供のおむつ替えベッドがあります。

ボタンを押すと、ベッドが下りてきます。

 

Img_3011

エアコン完備です。

 

Img_3009

手を洗った後に拭く、ペーパータオルの下には、ティッシュペーパーも配置されています。

至れり尽くせりです。

 

Img_3012

上着をかけるフック。

 

Img_3013

扉には、なんと灰皿までついていました。

 

飛行機のトイレで学べるのは、空間利用の上手さです。

普通のトイレでも応用できることは多いのではないか?!と思います。

 

また、飛行機のトイレを色々調べるうちに、飛行機は同じではなく、1機1機、違いがあり、特徴があることに気づきました。

飛行機のトイレだけを書いている記事なんて、誰も書いていないと思うので、当分、続けたいと思います。

| | コメント (0)

2021年12月22日 (水)

イメージチェンジ~DIY~台所編

おはようございます。漏利止芽也(モリトメヤ)です。

沖縄の冬も寒いですよぉ~本当に

 

さて、今回は自宅のプチリフォーム?素人DIYです。

大奥取締役のご要望にお応えするべく私、材料をそろえ休みの日に

ちょこちょこ施工。無事に完了しました(笑

Img_20211218_210645_237_320

こんな感じ(全景取り忘れる)

Img_20211205_104519_320

扉を外して、下準備

Img_20211218_152436_320

あとは地道に作業・・・

Img_20211218_210645_324_320

作業後はこんな感じ

Img_20211218_210645_377_320

完成!! 喜んでいただけました!!

 

| | コメント (0)

2021年12月21日 (火)

ゴム手袋のゴミ除去術

こんにちは。Monsieur無垢智(ムッシュムクチ)です。

今回は手袋についたゴミを取る方法です。
掃除中、たとえば毛やホコリなどを拾い集めて捨てたい時などに、
ゴム手袋にひっついてなかなか取れないということがあります。

大便器の清掃なら、水につけてバシャバシャっとやって、
流してしまえばすみますが、
洗面台などの排水管ではそういきません。
そこで、ゴミぶくろの中に、
手袋の汚れを弾き捨てる方法をご紹介します。

方法はこうです。

①袋に入れたら
②猫の手にして
③デコピンみたいな要領ではじく

5回ぐらい繰り返すと結構取れます。
お試しあれ!

| | コメント (0)

2021年12月20日 (月)

今回は、歯磨きについてです。

おはようございます。於丸(オマル)です。

 

以前、会社の夕礼で
歯磨きについてのテーマの冊子の
読み合わせがありました。

 

歯磨きの順番は、歯間ブラシ
デンタルフロス、歯ブラシの
順番でした。

 

私の順番は、独学のため真逆でした。

 

現在は、正しい歯の磨き方で虫歯や
歯周病を予防しています。

 

歯磨きは自己流では、有効な歯磨きが
できていないことを知りました。

 

これまでは、何も使わずに歯磨きを
していましたが、最近、液体歯磨きを
使用したところ、歯茎の炎症も、
なくなりました。

 

おそらく、歯周病も完治していると思います。
結果、体調が大変良くなりました。

 

毎日の健康のための、自己投資です。
歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシの
交換は、月1回ではなく、週1回以上を
実践しています。

 

歯磨き後の、歯のツルツル感を大切にして
健康を維持していきます。

 

皆様の、健康のお役にたてば幸いです。

 

| | コメント (0)

2021年12月18日 (土)

喜怒哀楽は移る。

お元気様です。松藻須香羅部(まつもすからべ)です。

「喜怒哀楽」
人の持つ豊かな感情ですが、人が社会的動物であることに起
因するのでしょうか、誰に教わることなく自然に出てくるの
がとても不思議ですね。

それから、人が笑っていたり、泣いていたりするとうつりま
せんか?
須香羅部はお年頃のせいか、そんな機会が増えたように感じ
ています。
この現象は相手の脳で働いている神経細胞が自分の脳でも働
いてしまう「ミラーニューロン」というようです。

したがって、「怒」の感情でいると、相手の脳の神経細胞も
そのように働くという事になりますね。

であれば、突飛な発想ですが、きれいで快適なトイレをひと
つでも増やすためには、数多くの人にきれいで快適なトイレ
を使ってもらうという体験を増やしていけば、どんどん、き
れいで快適なトイレが増えていくのでは・・・。

そんなことを考えつつ、今年もあと数日となりましたが、ト
イレ診断士はたくさんのトイレに関わってまいりました。

20211218

それぞれ立場の違う方たちがいるかと思いますが、そのトイ
レを自分事としてとらえ、関わっていくことで、日本中、い
や、世界中のトイレが変わっていくことでしょう。

今年、たくさんのトイレに関われたことに感謝し、来年も皆
様がたくさんのきれいなトイレに出会えることを願って。

ゆけゆけ!トイレ診断士達!!

| | コメント (0)

2021年12月17日 (金)

実家

おはようございます。

風呂先湧泉(ふろさきゆうせん)です。

 

先日実家に久々に顔を見せに行き、フルーツを食べていた時ふと見ると、

7426edfb318a4622bbaa9e192dd7a908

2人?してテーブルの上を覗いて大きさがほぼ変わらず娘の成長が早いなーと思いました。

最初は仲が悪かったのに気付いたらずーっとそばにいて一緒に遊んで、犬は赤ちゃんの扱いが上手い!!

 

863ca958dbbc4b57899f238983cdc356 

 

ではでは!!!

 

 

 

| | コメント (0)

2021年12月16日 (木)

いい天気!

おはようございます!

分別所雪隠(ふぁんべっしん)です。


12月になって寒い日が続きますが、お天気は良いですね。

天気が良いと気持ちも良いですね。

会社へ行く途中できれいな写真が撮れました。


Be47177aeba9437892b1d2497ae0e0677a3e805207b941e59399689c7121a616436f7467d9a2493a931a37282f9ba58518f8843e431a42f8aca8ca1f8d87fcefDe2604c052a64e9685c6838948c86c87C738e811e6f4467e98c06bf2a98c7326

意外に思われるかもしれませんが、寒い気候は私の故郷ベトナムを思い出させます。


一年が終わりに近づいてくると、新年に新しい何かが起こりそうな予感がします。


この一年間、私と一緒に働いた皆様、ありがとうございました。


私には、いつも、どこにいても、帰りたくなる場所があります。それは父と母が居る故郷の我が家です。

父の足音と母の汗の匂いが懐かしい場所です。


両親に会いたいのですが、コロナ禍ではなかなかベトナムへ帰る事が出来ません。


2022年に私たちが幸せで平和になることを願っています。

| | コメント (0)

2021年12月15日 (水)

世代交代

こんにちは

杉乃葉巴子(すぎのはともこ)です。

私と姉達の子供、私の両親にとっての孫達が、今年で全員、成人しました。

子供達が家を出て巣立つと、我々の家が「実家」になります。

誰も住まなくなって久しい我々の「実家」ですが、最近本格的に片付けて、使える物は我々で受け継いだり、あとは全て処分したりしました。

孫の代まで受け継ぐ事はしないけれど、最後にじっくり別れを告げたくなるのが、無数に残る写真達でした。最後に全てに目を通して、姉妹で思い出話が盛り上がりました。

 

Cf05e945005843a79303121bbeb24016Ca7f6fdacd35445a89196204f6c9dbd682477d178e3d4d55a07df15c2eff1272

誰も興味ないでしょうけど、若かりし両親の写真です。母はハタチくらいですが、とてもお洒落。幸せそうです。

また、私が5歳の頃、はしかで寝込んでいた所を、姉の小学校卒業で記念に写真を撮るから、と、無理矢理お庭に引っ張り出された時の記憶が残っていたのですが、写真も出てきました。

Bb81a187f55c4847adc73fc25d5b0a60822e0807b4234f829c53655361ca5bd3

うなだれてますねぇ(笑)具合が悪いんです。可哀想に。

4歳から5歳にかけて、わたしだけ両親とアメリカで過ごした数ヶ月があったのですが、その頃のアルバムも出てきました。

41d3b7be706246ca90f3842969d77a08D349110177e54fc793d159adb5fa2028Ebdf8314084b4b5e87e89201116cbcb87d73f4949adf4a32a02d890fdf0fcabe

義務教育だった姉達はなんと置いて行かれたので、父は死ぬまで「置いて行かれた」と恨み言を言われていましたが(笑)今でも当時の景色や出来事は、ぼんやりと記憶に残っています。

こんな思い出の写真達も、我々が見てこそ懐かしく、愛おしく思えるんだなぁ、と、ひとしきり思い出に浸り、わずかに残して、ほとんど処分しました。

これからは子ども達が、社会に出て、自分の家族を持ったりして、たくさんの思い出を綴っていくのでしょう。

たくさん遊んだ思い出の庭。ありがとう。

68754e4d8d1449f6af21a1e396caf3a7

| | コメント (0)

2021年12月14日 (火)

時代とともに変わるトイレの使い易さ

안녕하세요?(アンニョンハセヨ)
菜華西青椿媛(なかにしせっちんひめ)です。

下の写真は、私がよく利用する某公共施設のトイレです。
サニタリーコーナーが置かれていますが、正直言って、
使いにくい。その一番の原因は「置き場所」です。
20211214 
ところで、サニタリーコーナーはなぜこのように
後ろ奥の方に置いているトイレが多いのか?
このトイレで左奥から少し手前に置いているのは、
おそらくコンセントがあるからだと思いますが、
もし右側だったら、きっと一番奥の角に沿って置くでしょう。
(トイレットペーパーの予備が置いてありますが…。)

202112142

下の写真のように、この個室の扉は外開きなので、
前方隅に置けないことはなさそうなのですが…。
20211214_20211213191001 

ところで、下の写真をご覧ください。
20211214_20211213191101 
20211214_20211213191102

この2枚の写真は、某官公庁のトイレです。

和式・洋式とも、サニタリーコーナーは
向かって左奥の隅に置いてあります。
この和式トイレの場合、サニタリーコーナーの置き場所は、
利用者が用を足す姿勢で、右手前方に位置し、
しゃがんでいるため、手を伸ばせばそのまま楽に
生理用品を捨てられる場所になり、使い易いです。

この置き場所を、洋式トイレになっても、
そのまま無意識に引き継いでいるのではないか?
というのが、私の推測です。

この官公庁の洋式トイレは個室が広く、さらに左隅の角に
配管が通っているのか、隅が一段手前に出っ張った形になっており、
自然とサニタリーボックスが左奥の隅から少し手前に置いてあるので、
一枚目の写真のトイレほど、捨てにくくありません。

けれども、一枚目の写真のトイレは個室が狭く、且つ、
温水洗浄便座の操作部がサニタリーコーナーの上にあるため、
生理用品を捨てるには、身をかがめて、操作部を避けながら、
手を伸ばさなければならず、とても使いにくいです。

和式トイレが洋式トイレに変わったのとともに、
サニタリーコーナーの使い易い置き場所も変っています。

コロナ禍にあって、水栓機器の非接触化=自動化が進んでいますが、
サニタリーコーナーも、蓋が自動開閉するサニタリーボックスへと今後ますます
変わっていくでしょう。使い易い置き場所もそれとともに変わっていきます。

ちなみに下の写真はアメニティのトイレですが、自動開閉式のサニタリーボックスが、
用を足す姿勢のままで、手を伸ばせば、楽に生理用品を捨てられる場所に置いてあります。
20211214_20211213191701

トイレ診断士は、トイレの臭いや詰まりの原因を解決するだけでなく、
時代とともに変わるトイレの使い易さも提案します。

| | コメント (0)

2021年12月13日 (月)

令和3年12月13日(月)

おはようございます。

烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。

 

段々と寒くなってきましたが、紅葉がきれいな時期でも

ありますね。駐車場の色とりどりの落ち葉を掃きながら

もう今年も終わりかと時間の速さに驚いています。

 

さて、今日は何の日ネタですが「ビタミンの日」という

のがありました。「トイレ」と「ビタミン」を関連付け

ると、私が真っ先に思いついたのは「おしっこが黄色

になる」です。

 

現象は知っているけど、「そもそも何でだろう」と検索

してみましたら、ギズモード・ジャパンさんに、まさに

という記事がありました。

 

「ビタミン剤を飲むとおしっこが真っ黄色になるよね、

どうしてなの?」

https://www.gizmodo.jp/2013/09/post_13145.html

 

なんとなくビタミンならなんでも黄色くなるイメージ

でしたがB2さんが主役。「可視光線」という言葉も関わっ

てくるとは思いませんでした。

 

ご興味があれば、ぜひご一読を。

 

それから、尿と健康についても少し触れておきたいと

思い調べてみたら、とても興味深い記事にたどり着き

ました。

 

掲載されているのは「多発性嚢胞腎(ADPKD)がよく

わかるサイト」です。

(指定URLhttps://www.adpkd.jp/

 

こちらのサイトの上部メニュー「腎臓のいろいろ」から

「腎よもやま話」を選択していただくと、「『尿』で知る

腎臓の病気」というテーマがあり、「尿のつくられ方」

「尿の見方」「尿の排泄によるデトックス作用」という

3つの記事が掲載されています。

 

腎臓の病気についてのご支援を目的に作られている

サイトなので恐縮ですが、尿と腎臓について大変勉強に

なりました。皆様もご関心があれば、ぜひ。

 

では。

| | コメント (0)

2021年12月11日 (土)

汚垂石(おだれいし)

こんにちは、ホンナム照井です。

今日は汚垂石の加工についてです。

汚垂石(おだれいし)とは男性用トイレの小便器下部にある大きいタイルの事です。

最近のものは汚れが染み込みにくく、臭いの発生を抑えるものなどがあります。

今、手掛けている工事でもこの汚垂石を設置することになっていましたが、穴あけとカットの加工が必要でした。

最初から加工をお願いして衛生器具メーカーに発注すると、なかなかの納期がかかるので、既製品を石材屋さんで加工してもらう事にしました。

あらかじめ、穴あけとカットの加工が出来るということを営業の方に確認していたのですが、工場に持ち込んだところ「穴あけは出来ない」

、しかも「この汚垂石は割れやすいので、穴あけも含めてメーカーに発注したほうがいい」と言われてしまいました。

しかし、納期が・・・。

ということで、餅は餅屋、穴あけは穴あけ屋さんにお願いするのがいいかと思い、いつもコア穿孔工事をお願いしている協力業者さんを訪問。

穴をあけてもらいました。

  Img2913 Img2914

さすがプロ、割れることもなくきれいに穴が開きました。

ちなみにこの穴は、小便器の排水管が通る穴です。これで無事納期にも間に合います。

| | コメント (0)

2021年12月10日 (金)

犬のトイレのしつけ

こんにちわ、桑名盆先知一馬(くわなぼんせんちのかずま)です。

私の実家で犬を飼っておりまして、犬のトイレのしつけで苦労した記憶があります。

トイレの場所を覚えてくれない、よく失敗して掃除が大変など・・・

排泄していい場所、どこにしたらいいのか教えてあげる必要があります。

子犬の時は、排泄の間隔が短く頻繁におしっこをします。

トイレの回数が多い時こそ、正しいトイレを繰り返し教えられるチャンス!

子犬を迎えたら、集中して教えてあげましょう!

私の実家の犬も、根気よく教えたあげたおかげか、どこがトイレか把握してちゃんとしてくれています。

たまに時々外すけど・・・

| | コメント (0)

2021年12月 9日 (木)

【初見】歯磨き用洗面台

こんにちは。Lisa Papier(リサ・パピエ)です。

普段、仕事柄いろいろなトイレを見ることが多いのですが、
昨日初めて歯磨き用洗面台が設置されているトイレを見ました。

Img_2997

こちらは、約4ヶ月前に改修工事された高速道路の
サービスエリアのトイレに導入されていた物です。

Img_2992
口に含みやすいように上向きに水が出る水栓と、

Img_2995
右側のボタンを押すと、小便器のスプレッダー
のような水の出方をする洗面台となっています。

その隣には、洗髪用もありました。
Img_2999
Img_3002
こちらは最近見かけることが少しずつ増えてきている印象です。
おそらく、多目的トイレにあるオストメイトのシャワー水栓で
洗髪する人がいることから予防策として導入されたものと思われます。

以上、トイレの快適化最新情報でした。

| | コメント (0)

2021年12月 8日 (水)

人生初の・・・

皆様こんにちは。KAWAYADO高貴(かわやどぅこうき)です。

 

普段、トイレ診断士として活動している私ですが、先日、健康診断してきました。

毎年ですが、今回は診断される側というわけです。

 

例年、心電図や採血(苦手・・・)などを順番に診ていくのですが、私もいよいよそういう

御歳となったため、人生初の「バリウム」での検査が加わりました。

 

あまりいい話を聞かないので正直不安でしたが、味はザラザラした砂糖控えめのドロッとした

牛乳といったところでしょうか。10点満点中、2点!

(それより胃を膨らます発泡剤のほうがキツかった・・・。)

それから台の上をグルグル。苦しい・・・どうにかして終わった。。。

 

最後に検査結果は・・・

 

無事、何も異常なしでした。

 

これで、しばらくは健康なトイレ診断士として活動できそうです。

トイレも人も、定期的に診断することが大事ですね。

 

というわけで、来年も皆様、健康とコロナに気を付けて、いい年にしていきましょう!

今年まだ終わってないけど。。。

| | コメント (0)

2021年12月 7日 (火)

意外と知らない?お掃除できる箇所

こんにちは曾根崎 流厠(そねざき りゅうそく)です。

 

まだまだ油断はできない日々が続きまが、一旦コロナも落ち着きを見せ始めました。

緊急事態が明けて、今年は小さくはありましたが、舞台を公演することも出来ました。

このまま、何事もなくもっと大きなハコでやりたいものです

 

さて、年末に入り、色々と忙しくなってきました、年賀状を書いたり、大掃除をしたり

日々トイレを点検さしていただいて、汚れている個所の日常清掃をお願いしたりするのですが、

意外と知られていないのかな?と思う洗浄便座の掃除箇所があったので、書いてみたいと思います。

 

まず、洗浄便座のノズル掃除ボタンです。

場所は各社それぞれですが、だいたい袖リモコンや壁リモコンにお掃除ボタンがあり、押すとノズルが出てきます。

これを手で引っ張り出すって方もいたのですが、壊れてしまいますのでやめときましょう。

最近では、ゲームの隠しコマンドかな?と思うような押し方だったりします。分からないときは、私はコンセントの抜きさしで大抵は一旦出てきますので、それで掃除してしまいます。

自動でお掃除をしてくれるタイプや、抗菌製で汚れが付きにくいとかありますが、一度は見てみてください、黒い汚れがついていませんか?もし汚れがあったら、スポンジみたいなやわらかいものでお掃除しましょう。

次に、脱臭フィルターです。

これは、存在自体知らない方が結構いました。これも洗浄便座により場所がバラバラなのですが、もし取り出せる位置にあるのなら掃除をしてあげましょう、埃や尿汚れでフィルターが目詰まりして脱臭機能が無くなってしまうでしょう。

Hokusei2_d46399r_1TOTOさんの一例です。

その他、今までのトイレの汚れを落としたかったら、アメニティのリフレッシュメンテナンスへ

今年あと1月、頑張りましょう!

 

 

| | コメント (0)

2021年12月 6日 (月)

トイレ 細かな単位まで。

毎度お世話様でございます。臭気犬🐶ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)でございます。ばう。
早いもので12月に入りました。確か前回はハロウィンネタでの投稿だったはず…
今年もあっという間ですね。もうひと頑張り、皆さま風邪などひかぬよう気を付けてくださいませ。

さて。9月から始まった秋のトイレ診断ラッシュも、残りあと僅かとなりました。
今年も多くの現場で貴重な気づきを頂いております。このご時世、ホント有難いことです。
大型の公共トイレを多く見させて頂くなかで、今年の特徴というか感じた事として、
 ◎明らかに去年より利用者が増えている(戻っている)特に、家族連れや小中学生の学校行事の復活。
 ◎清掃時のマスクや手袋などの装備品が、一通り安定した。
緊急事態宣言等に伴い、一気に客足が減った2020年のうちにマスクやアルコール除菌の運用を定着させ、
2021年は上下幅は大きいけれども、全体的に3年前に近い利用状況に戻りつつある。
日常管理の場面から見ると、イレギュラーな状況から新しい清掃手法を試しつつ、従来と擦り合わせて行く
上手く表現できないですが、そのような2021年終盤のトイレだと感じています。

とはいえ。毎日のトイレ清掃は便器に向かってスポンジなどで軽い汚れをキチンと取り除く。
その動きに変化はなく、皆さま一生懸命に、丁寧に、日常管理されておりました。
大事なのは『ちから加減』開通10年目を迎えた某高速道路では、今でも新品同様のツヤを維持されています。
便器メーカーさんの大変な開発努力の結果として、今の日本の便器は、とっても平らです。
平らで傷が付きにくければ、使った直ぐ後の汚れは残りにくいからです。
 T社さんは100万分の1mmレベルでの平らさを実現し、親水性で汚れを洗浄水が持ってってくれる工夫を。
 L社さんは便器表面の釉薬(ゆうやく:陶器表面に塗る光沢あるガラスの層)をめっちゃ強固にする工夫を。
 P社さんは航空機の窓ガラスにも使われる素材を使って、こちらも平らで強固。素材の工夫を。
私たちが子供の頃に使っていた堅いタワシでは、折角のナノレベル平坦さに凸凹作ってしまいますね。

…とて。水が流れない場所があるのがトイレの難しいところ。やっぱり掃除は欠かせません。
予防型メンテナンスや届ける清掃が大事だという事を、改めて実感しました。


ナノの単位よりは100万倍ほど大きな話なのですが、今年の秋の目標クリアをご報告。

1mmの細さで和栗ペーストを何層にも重ねた、ホロホロとしたモンブラン@1,980円を食してきました!
結局、これの自慢がしたかっただけという、臭気犬でございました。ばう。

| | コメント (0)

2021年12月 4日 (土)

【木々伐採】

皆様感染予防生活いかがお過ごしでしょうか?

次第に暑さも和らぎ寒さが増し、風邪(インフルエンザ)が心配になる時期が参りました。

マスクの着用、手指消毒が一段と必要性を感じる日々が続いております。

 

冬を迎え我が家の小庭の木々も伐採の時期が参りました。

実は、毎年夏に伐採していたのですが、さすがに「暑さ」そして「蚊」に悩まされる事も多く、

今年は冬場に行う事に決めておりました。

 

落ち葉等かなり隣近所にもご迷惑をお掛けしておりましたが、『スッキリ』しました。

作業前の写真がこちらです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

20211123-092901

 

作業後の写真がこちら

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

20211123-122351

てな、感じで違い分かりますでしょうか。

下に置いて有ります木々が伐採した分です。

 

トイレも掃除した後は気持ちが良いものですが、庭の手入れも良い感じで仕上がりました。

 

もうすぐ今年も終わりますが、年末大掃除もがんばります。

 

以上【葉ばかり小路:ハバカリショウジ】でした。

 

| | コメント (0)

2021年12月 3日 (金)

出来上がってゆく現場~最終回

ついに完成しました✨

県内某高校の現場です

Rimg6714_20211129153601

残念ながら、各ブース内は未撮影ですが

Rimg6713

こんなにキレイになりました

これで、生徒さんたちも安心して使えることでしょう

めでたしめでたし✋

御鯉子紋章(おまるもんしょう)でした⚾

| | コメント (0)

2021年12月 2日 (木)

日本トイレ協会のトイレシンポジウム開催

こんにちは駒田野雪隠(こまだのせっちん)です。

12月に入り、今年も残り1か月となりました。

11月ごろから、コロナ感染者の数が激減しております。

ワクチン接種がこうかをあげているのでしょうか?

理由はともかく喜ばしいことです。

このまま落ち着いてくれるといいですが?

11月といえば、トイレシンポジウムです。

ことしも18日(木)に行われました。

テーマは、『トイレ利用の多様性と尊厳』です。

パネルデイスカッションを聞いて感じたことは、多目的トイレの利用に関して、

本来の目的と違う利用が多いということがわかりました。

多機能トイレしか利用できない人が困っている場合があるということは、

健常者は、多機能トイレを利用してはいけないことですね?

安易に利用したではダメということです。

難しい問題です。

もう少し議論が必要と感じました。

今年も、素敵なトイレが紹介されました。

この状態を維持したいものです。

 

トイレを「綺麗に維持するには」

  • 汚れたら元に戻す(清掃ワーカ)
  • 壊れたら修理する(管理者・修理業者)
  • 自分の汚れは自分で(利用者)

 

まだコロナは油断できません。

感染は、空気感染か、接触感染なのだから、保菌者を近づけない、近づかないのが一番。

熱が出たら感染を疑う。

咳が出たら感染を疑う。

倦怠感を感じたら感染を疑う。

 

トイレからコロナは出さない。

コロナは『もらわない』『うつさない』

コロナの為『三密を避ける』『マスクを着用』『手洗いの励行』

実行しましょう。

| | コメント (0)

2021年12月 1日 (水)

秋です

おはようございます。
香林御手水姫(こばやしおちょうずひめ)です。

11月13日(土)、久しぶりの環境清掃でした。

みんなで社屋周辺や駐車場、近隣の道路の草むしりやゴミ拾いを行いました。

私は屋上で草むしり。

Img_6302

たまに出てくる見たことのない虫に羽沢の自然を感じました。

自然と言えば、雨上がりの晴れた日に空に虹が掛かっていました。

Img_6247

アメニティの正面玄関から撮影しました。

右上にいるのは小便小僧です。

彼のおしっこのあとに虹がかかったように見えます(笑)

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »