« 生き物の姿はひとつの解 | トップページ | シリーズ・トイレ診断士のライフハック 第6回 養生テープが意外と便利 »

2022年2月 4日 (金)

トイレドアノブ交換工事の事例です。

おはようございます。於丸(オマル)です。

宿泊施設のお客様より、男子トイレのドアノブの

修理依頼を頂いた事例です。

Photo_20220203105201

引き戸の取っ手のガラス部分が経年劣化で、

なくなったので修理依頼でした。

Photo_20220203110901

引き戸のドアノブの寸法を確認して、取り替えの

部品を注文取り寄せしました。

Photo_20220203111501

経年劣化で、傷んでいました女子トイレのドア

ハンドル部も合わせて、交換工事完了しました。

以上です。

 

 

 

 

|

« 生き物の姿はひとつの解 | トップページ | シリーズ・トイレ診断士のライフハック 第6回 養生テープが意外と便利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生き物の姿はひとつの解 | トップページ | シリーズ・トイレ診断士のライフハック 第6回 養生テープが意外と便利 »