« トイレ内イメージチェンジ!! | トップページ | 3月末のご挨拶 »

2022年3月26日 (土)

東海道新幹線N700のトイレ!

おはようございます。

波自賀村跳男(はじかむらはねお)です。

 

いつもは飛行機で動いているのですが、先日、京都→広島間を新幹線で移動しました。

せっかくなので、新幹線のトイレについてご紹介します。

 

東海道新幹線のN700系です。

E018

 

E019

 

トイレは、こんな感じです。

E002

いつも飛行機のトイレばかり紹介していたので思いましたが「広い!!」。

さすが陸上の乗り物です。ゆったりしています。

 

E009

当たり前ですが、潤沢な水が汚物を流してくれる仕組みです。

 

E010

安心の便座除菌クリーナーが設置されています。

E007

トイレットペーパーは2連式、汚物入れも整備され、きちんと個別洗面台も設置されています。

 

E015

自動水栓は、やはり潤沢な水が出るタイプ。

飛行機の涙ぐましい「あまり重量を増やさないように」という努力は、陸上の乗り物には不要のようです。

E016

 

ボタンは、便座を下げる、水を流す、連絡用ブザーが並んでおり、至れり尽くせりです。

 

E006

飛行機の場合は、大便器の上に設置されているオムツ交換台も、きちんとスペースが確保されていました。

 

空の乗り物、陸の乗り物、状況が変わると作りが変わるんだなぁと思いました。

 

今度は、海の乗り物を調べてみたいと思います。

|

« トイレ内イメージチェンジ!! | トップページ | 3月末のご挨拶 »

波自賀村跳男」カテゴリの記事

飛行機のトイレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレ内イメージチェンジ!! | トップページ | 3月末のご挨拶 »