« 排水管洗浄 | トップページ | 防災準備品と備蓄量についてです。 »

2022年8月 6日 (土)

男子トイレにも汚物入れを

お元気様です。松藻須香羅部(まつもすからべ)です。

最近、男性用トイレに汚物入れを設置する自治体や企業など
が増えているということをテレビや新聞で見ることが多くな
りました。

病気などで手術などを行い、排せつに関する何らかのトラブ
ルを持つ方が使用する排泄補助具(おむつや尿漏れパッドな
ど)を捨てる場所が男性用トイレには無いという現状を受け
て設置の動きが広まってきているようです。

実は須香羅部も排泄補助具まではいきませんが、脊柱管狭窄
症の手術を2回ほど受けていて、術前の医師からの説明で、
骨のように固くなり神経を圧迫している黄色靭帯と神経のク
リアランスを確保するために黄色靭帯の一部を削りますが、
その神経は排泄とかかわっているので、術後、何らかの排泄
障害が出る可能性があると伝えられていました。

お年頃のせいかもしれないのですが、確実に排尿のインター
バルが短くなりました。また、排尿が近づくと、それまで弱
くしびれていた下肢のしびれが強くなります。
神経の復旧は完全ではなく、そのことが影響していると感じ
ています。

そんなところに一般社団法人 日本トイレ協会が開催する
うんと知りたいトイレの話「男子だって汚物入れが欲しい!
第2弾」を聴く機会を得ることができました。

男性用トイレの汚物入れは、まだ設置が始まったばかりです
ので、どのくらいの方がどんなことに困られているのか、ま
た、現在の設置状況で要件を満たすのか、汚物入れが増える
ことでメンテナンスをする側の負担が増えないのだろうかな
ど、まだまだ、情報が少ない中でも、いくつかの方向性が少
しずつ見えてきているように感じました。
Obtsuire
日本トイレ協会では、外出先での排泄補助具の利用実態につ
いて、当事者の方に加えて介助をされる方の声「こんなこと
で困っている」「こんなサニタリーボックスがあればいい」
といったエピソードや要望などの情報を以下のアンケートで
収集しているようです。

===========================
『外出時の尿漏れや便失禁、人工肛門などの排泄トラブル対
 応に関する調査』

https://onl.la/7qWgVS4


アンケート締切:2022年8月31日
===========================

トイレは使う人、メンテナンスをする人、トイレを持つ人の
関係で成り立っているので、3者にとって可能な限り心地良
いトイレを心がけたいものです。

ゆけゆけ!トイレ診断士達!!

|

« 排水管洗浄 | トップページ | 防災準備品と備蓄量についてです。 »

松藻須香羅部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 排水管洗浄 | トップページ | 防災準備品と備蓄量についてです。 »