鈴木雪隠

すずきせっちん

2022年10月26日 (水)

持続可能な快適トイレのために

毎度お世話様でございます。臭気犬🐶ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)でございます。ばう。

早速ですが、ちょっとお時間よろしいですか…
出張先の宿で書いているんですが、ブログ書こうとPC開いて、ふと車に忘れ物をしたと気付いて
駐車場まで戻って。車のカギを部屋に置いてきたことに気付き。また部屋に戻って…と、いい運動を
してきたところです。お陰様で繁盛しているスケジュールのせいなのか、はたまた年齢のせいなのか。
まだ、部屋のカギをインナーロックしなかっただけマシですね。

さてさて。今年もトイレ診断の秋を満喫しています。

毎月、定期メンテナンスで訪問しているお客様もあれば、複数施設の年1回のトイレ診断ツアーを
させて頂いているお客様もございます。大型の交通施設様においては、盆と正月の多客期の合間になる
秋に集中して、年1回のトイレ診断を予定する事が多いです。あるお客様では全工程の3割ほどの進捗の中で、
『来春定年なので、今日お会いするのが最後です…』という清掃スタッフ様と、既に3名ほどお会いしました。
毎年、手鏡で見るような細かな汚れの有無で色々とコメントしている関係性なので、清掃スタッフ様から見たら正直、
私たちには会いたくない?なこともあったかもしれません。 でも、互いに何かしんみりしてしまいました。

前回の宣伝回で投稿しました『第38回トイレシンポジウム』でのパネルディスカッションのテーマは、
持続可能なトイレ作りを4者で考える、です。日常清掃をはじめとする『守る人』の問題の一つが、人材です。
どうしてもご高齢の方が多くなる職場で、長年築き上げたノウハウをきっちりと次の代に引き継いでいかないと
今の快適なトイレ環境は持続できません。そもそも引き継ぐ相手が居ない!なんてことの無いように、守る人の
魅力をお伝えしていきたいと考えます。(実は明日が本番です。緊張…)

そんな『守る人』の活動成果を、新聞記事に掲載して頂きました。
なんとヤフーニュースまで。 予算を掛けて新しいトイレが出来ました!という内容ではなく、守る人の取組みが
記事になった事、嬉しい限りです。とはいえ、まだ厳しいコメントがあるのも事実。今後の伸びしろですね。

色々と申し上げましたが、やっぱりトイレは奥が深い。設備も洗剤も人も。
日々、勉強ですね。ばう。


| | コメント (0)

2022年9月 8日 (木)

今日は宣伝回です!

毎度お世話様でございます。臭気犬🐶ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)でございます。ばう。
今日は季節のご挨拶も無しに、突然の自分語りに入りたいと思います…


小学生の頃、休み時間は皆で校庭で走り回っていた。
特にサッカーが流行りで、皆がボールに集まる小学生らしいサッカーに興じていた。
そんな中、私はゴールキーパー役が好きだった。SGGK若林源三に憧れるキャプテン翼世代だから。

中学生になり、今度は姉の影響でバレーボール部に。
スパイクはどうもタイミングが合わず苦手で。でも、なぜかレシーブは比較的上手に出来た。
ボールを繋いで何とか凌ぐ。そんなチームプレーに憧れた。(何故か中1で廃部に…)

高校に入ると突然、野球がやりたくなった。
全く強豪校ではないものの、人気の部活。経験者の中に混じった初心者は、ひたすらノックを受けた。
どうせならとショートを選んだ。試合は少ししか出られなかったが、ゲッツーが取れた時は嬉しかった。
今でも記憶に残るのは、試合よりもOBのノックを受ける時間。

そう、私はきっと昔から『守る人』なんだ。


…と、クサイ前振りはここまで。

公共トイレには、4つの”人”がいると言われています。
『持つ人』『作る人』『守る人』『使う人』
文字の通り、場所と器具を提供する役目、設計・施工してカタチにする役目・清掃や修理などの役目。
それぞれが役目を持って、快適なトイレが実現します。そして皆、毎日何回も自分が使う側にもなります。

組織、予算、目的や役目、時代、場所…
誰もがいつも、快適なトイレを使いたいのは当たり前。
でも、公共トイレは誰か一人の力でやり繰りできるものではありません。
そこには組織の壁や予算の壁を一生懸命に超えようと努力して、多くの方々の力があって、そのトイレは存在します。

年に1度のイベント『第38回 全国トイレシンポジウム』が今年も開催されます。
10月27日(木)10:30~東京ビックサイト東展示場ホール。
その中で行われるパネルディスカッションに『守る人』側の人員として登壇させて頂くこととなりました。
いや~もう今から緊張&緊張で。当日はTHE TOKYO TOILETの講演やグッドトイレ選奨などもございます。
ご興味ご関心のある方、是非、お立ち寄りください。
尊敬するトイレの大先輩方から、一つでも多くのことを学びたいと存じます。ばう。




| | コメント (0)

2022年7月25日 (月)

やっちまった~【反省】

毎度お世話様でございます。臭気犬🐶ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)でございます。ばう。
例年より早い梅雨明けから、一度また雨が続いてからの、夏真っ盛り。暑い日がつづきますが、
水分・塩分補給で皆さま健康にお過ごしください。

さて。お題目の通り、今回は反省会です。

現場は深夜営業も行う量販店のトイレ。完全閉塞まではいかないまでも、小便器の排水が悪い状況でした。
定期のリピートメンテナンスをご採用頂き、初回の作業にお伺いいたしました。
社内で最も技術力のある漏利止芽也(もりとめや)に、同行して貰った現場。
臭気犬の名付け親でもある彼とは付き合いも長く、彼がいれば何とかなるだろう!の気持ちで当日を迎えました。

室内と屋外に分かれて、排水管の貫通作業を実施。
排水管内に固着した尿石汚れを機材で落としつつ、お客様にビフォーアフターの写真を撮っていました。
(もちろん、私は屋外から排水管内の撮影役。ばう。)

ビフォーの写真がこちら。
Photo_20220722151801
溜まってますね~。排水される際は、そのパイプの半分程度は空気が通ります。
なので、このように半分近く水溜まりができていると詰まり気味になる訳です。

それでは、アフターの写真をご覧ください。
Photo_20220722152001
スッキリと溜まっていた汚れた水が流れました。さすが、M工務店と呼ばれるだけの腕前。
おや…?
なにか、画像が見にくいですね。黒い筋が何本か見えます。

はい。すいません。内視鏡のレンズにヒビを入れてしまいました…。
カメラに向かって貫通機材が来るから、動き出したら徐々に引いてね!という打合せ通り
だったのですが、ちょっと私の反応スピードが遅かった。。。申し訳ございません。
何より、新品開封2現場目ということがショック。

トイレ診断士の座学研修でも、レンズの取扱い注意のことは、マーカーで塗りつぶすくらい
反復して申し上げるのですが。やってしまいました。反省です。
失敗を糧にして、次の良い現場を迎えたいと存じます。ばう。


ちなみに、仕事はきちんと終えてきました。便器のビフォーアフターです。
私どものブログですと、手鏡とか便座接合部とかの写真が多いもので。少々別アングルです。
Photo_20220722152801
洋式大便器の外側。尿などの飛沫汚れに、ホコリやカビが乗っかってきます。

Photo_20220722152901
結局、便器外側の汚れというのは、強いややこしい洗剤を使うというよりも、
きちんと隅々に手を届ける事が大事なポイントだったりします。
何気に、洗浄便座への分岐ホースの角度を整えるのが、ジョン君流です。

それでは。暑い夏も笑顔多めで乗り切りましょう。ばう。



| | コメント (0)

2022年6月 9日 (木)

破傷風 予防接種してきました。

毎度お世話様でございます。臭気犬🐶ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)でございます。ばう。
週明けから急に涼しくなったと思ったら、関東地方も梅雨入りしてました。普段あまり天気予報を
気にしない生活をしていましたが、情報入手しないとダメですね…皆様も体調管理、お気を付けください。

さて。私どもアメニティネットワークでは、破傷風予防接種を励行しています。
先日、数年ぶりに追加接種をしてきました。受付して、あっという間に接種完了。この先10年、安心です。

破傷風とは、ざっくり言うと『土壌にいる菌が傷口から入って、けいれん・呼吸困難などの危険な症状を起こす』病気。
トイレの仕事だから特別ハイリスクという訳でもなく、ガーデニングや屋外スポーツでも掛かる危険はあります。
不特定多数の方が土足で入るトイレ空間で、低い姿勢で仕事を行う機会も多いため、私どももより注意しています。
洗面台の修理を行っていた仲間が、金具のネジ山で指を切り、破傷風に掛かった過去がありました。
『右手の親指が、こぶし位に腫れただに~』と体験談を伺いましたが、それはそれは痛い体験だったはずです。
そんな事から、予防接種で予防できるものは対策しよう!となりました。
医療従事者や下水道管理従事者等、職種によっては義務のこともあります。

ワクチンで100%近い方が十分な抗体を持つ。
幼児期&12歳ごろに接種している方が多く、その後は10年おきにすると持続。
昭和42年以前にお生まれの方は、上述の接種をしていないため、接種がより重要。


予防に勝る治療なし。

ガーデニングや屋外スポーツが好きな、健康的な皆様に、少しでもお役に立てば幸いです。ばう。

| | コメント (0)

2022年4月25日 (月)

趣味は??

毎度お世話様でございます。臭気犬🐶ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)です。ばう。
今週末からGW突入ですね。毎回毎回書いてますが、ホントに時の流れは早いもので。
アラサーだったはずが、既にアラフォーを超えてアラフィフ。そろそろ老後の心配でも…なんて(笑)

お陰様で働き盛りなもので…一生懸命働いて家に帰ってただ寝るだけの繰り返しが続きますが、
子供たちにも手が掛かる機会が減ってきました(お金は掛かりますが)。将来の趣味っていうか、夢というか、
いずれ○○したい!的な事は頭に浮かびます。バイクの免許取って海岸線走ってみたい。バンド組んでライブしたい。
なかなか実行に移せず寂しい物ですが、文字にすることで少しは近づけると嬉しいかと。

同僚では、岩に登ったり草野球したりと、身体を使う人もいれば、
ネットの世界で集団をまとめる頭脳派もいます。どちらも、凄い。

とはいえ、何もしていないわけでもなく。今の趣味は?って聞かれたら『サウナ&海鮮丼』と答えます。
『ととのえる』ブームに乗っかってみたところ、もう凄いリラックスで。
海鮮丼も、別に丼である必要は無いのですが、見た目と胃袋に幸福をもたらします。
スマホの海鮮フォルダを少し開放してみましょう。
Photo_20220422102801
まずはバランス型。10種程度の海鮮が色とりどりで満足度高し。
誰かと行くときにも都合が良いのですが、食べる順番に頭を使います。

Photo_20220422103101
一点集中型。今日はアジが食べたい!マグロが食べたい!!など、
行く先々の特産に特化した、尖った満足感が味わえます。

Photo_20220422103201
ガッツリ型。胃袋を魚と米で満杯にしたい際にもってこいです。大満足。
同行者との関係性により、頼みにくい時もある。一人でもちょっと難易度高め。

Photo_20220422103401
最後に贅沢ガッツリ型。ウニ&イクラという二大巨頭を楽しむ。
エースと4番、二刀流の大谷丼。この日はマグロ中落ちも添えています。

さて。この先もまた海鮮丼を楽しめるよう、連休は心身共にリフレッシュして、一生懸命働く。
次の海鮮丼代を稼ぐようかんばろう!ばう。

| | コメント (0)

2022年3月 9日 (水)

3月9日

毎度お世話様でございます。臭気犬🐶ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)です。ばう。
ブログなり何なり、今日のタイトルは3月9日のモノが多いことでしょう。私も乗っかってみようかと。



私はこの曲よりも10年も前に卒業式を終えてはいましたが、ドンピシャの世代じゃなかろうとも、
良い曲はいいですね。結婚を祝う歌なんでしょうけど、親しい家族や友人との別れ…卒業イメージもですね。
私事ですが…次女が今日、中学校を卒業します。歌と同じくちょうど3月9日です。
いや~ホント時の流れは早いもので。スーパーでお菓子が欲しくて駄々をこねてたはずなのに、
もう来月から高校の制服ですよ。重ね重ね、時の流れは早い。


さて。年度末となり、トイレの仕事でも幾つかの『さようなら』や『ありがとう』がありました。

試験的に3年間、トイレ診断をやってみよう!と働きかけてくれたお客様。
気が付けば3年どころかもう9年目。私どもの診断報告書を何年分も読み解き、分析し、私どもでは
気付けなかった角度から新しい課題点などの予想を立ててくれた。天気予報のように、次の汚れや
悪臭が「出るかもしれない」予報をしてくれた…大変勉強になりました。そして大変お世話になりました。
その道一筋の数十年、本当にお仕事お疲れ様でした。来月からは少しゆっくりと…今後を楽しんでください。

キレイに毎日トイレ清掃しているのに、小便器の下に汚れの垂れこぼしが目立つ。
メンテナンスに携わる、大手のいわば同業他社の方からのお問合せ。
現場の最前線の方なので、見積ひとつ取るにも上司先輩の許可を取って進めてくださったお客様。
たった数か月のお付き合いですが、返信メールのツリーが30にも40にも重なり、晴れてご採用頂いた直後に、次の職場に。
新しい職場でも、お仕事頑張ってください!何かお困り事があればいつでも。

弊社、前身の会社立ち上げ当時から、創業者と共に数人でトイレの仕事を確立した会社の大先輩。
13人目の社員として飛び込んできた新入社員の私に、朝の事務所掃除を褒めてくれました。
何も仕事が出来ない新入社員は、たった一言褒められるだけで自信に繋がりました。
これからも、客先も事務所もキレイにしていきます。ご近所なので、遊びに来てください!

…日々、一生懸命に過ごさなければ。たまにはちょっとしっとりしたジョン君でした。ばう。

| | コメント (0)

2022年1月21日 (金)

多目的トイレ カーテンで手を拭かないで~

毎度お世話様でございます。臭気犬🐶ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)でございます。ばう。
年明け早々、色々な事が起きています。ホント、笑顔多めを意識して、仕事も暮らしもやって行こうかと。

トンガ王国の海底火山の噴火については、横浜在住なもので、最初はエリアメール云々の想いがありました。
夜が明け、ニュースやネットの情報を見て、驚くばかりです。
そんな中、東日本大震災でトンガ王国から送られた義捐金、里芋や生徒の気持ちが入ったコインの話。
余りに知らなさ過ぎた。今度はこちらの番です…我々の出番が来ました。と、そんな気持ちです。


支援やボランティアな事を、トイレの事あわせて思い起こしてみました。

学生時代、電動車いすの方と週に1回飲みに出かけて、ちょっとお手伝いして泊まる。そんな事をやってました。
手首から先しか殆ど動かせない方だったので、極力、トイレはご自宅で済ませてからだったんですが、
外でトイレに行くことも数度。そんな時は決まった多目的トイレに入ります。同性同士でも互いに気を遣います。
ちょっとしたことですが、広い多目的トイレでカーテンがあるだけでプライベートな空間を作ることが出来ます。
あのカーテンの目的はそういう事です。

公共施設のトイレ診断をさせて頂く中で、特に最近増えたのが、カーテンに手形。
こんなご時世、手を洗う気持ちは素晴らしい。でも、ハンカチ使いましょう。
カーテンを引いたその瞬間、黒い手形がハッキリと見えると、まあ怖いものです。

その他にも、オストメイト設備や大型ベッド、幼児連れやトランスジェンダーetc.
人の尊厳である排泄行為、知らないことで誰かの不具合に繋がることを、広くみんなが知るきっかけづくりに
我々も成らねばと…前年のトイレシンポジウムのテーマは『トイレ利用の多様性と尊厳』まさにこのこと。
私の薄っぺらい経験談だけでなく、もっと多くの改善テーマが、トイレには山積してますね。
でも、世のため人のためって、やる気を出してくれるいい言葉だと思います。頑張りマックスです。ばう。

| | コメント (0)

2021年12月 6日 (月)

トイレ 細かな単位まで。

毎度お世話様でございます。臭気犬🐶ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)でございます。ばう。
早いもので12月に入りました。確か前回はハロウィンネタでの投稿だったはず…
今年もあっという間ですね。もうひと頑張り、皆さま風邪などひかぬよう気を付けてくださいませ。

さて。9月から始まった秋のトイレ診断ラッシュも、残りあと僅かとなりました。
今年も多くの現場で貴重な気づきを頂いております。このご時世、ホント有難いことです。
大型の公共トイレを多く見させて頂くなかで、今年の特徴というか感じた事として、
 ◎明らかに去年より利用者が増えている(戻っている)特に、家族連れや小中学生の学校行事の復活。
 ◎清掃時のマスクや手袋などの装備品が、一通り安定した。
緊急事態宣言等に伴い、一気に客足が減った2020年のうちにマスクやアルコール除菌の運用を定着させ、
2021年は上下幅は大きいけれども、全体的に3年前に近い利用状況に戻りつつある。
日常管理の場面から見ると、イレギュラーな状況から新しい清掃手法を試しつつ、従来と擦り合わせて行く
上手く表現できないですが、そのような2021年終盤のトイレだと感じています。

とはいえ。毎日のトイレ清掃は便器に向かってスポンジなどで軽い汚れをキチンと取り除く。
その動きに変化はなく、皆さま一生懸命に、丁寧に、日常管理されておりました。
大事なのは『ちから加減』開通10年目を迎えた某高速道路では、今でも新品同様のツヤを維持されています。
便器メーカーさんの大変な開発努力の結果として、今の日本の便器は、とっても平らです。
平らで傷が付きにくければ、使った直ぐ後の汚れは残りにくいからです。
 T社さんは100万分の1mmレベルでの平らさを実現し、親水性で汚れを洗浄水が持ってってくれる工夫を。
 L社さんは便器表面の釉薬(ゆうやく:陶器表面に塗る光沢あるガラスの層)をめっちゃ強固にする工夫を。
 P社さんは航空機の窓ガラスにも使われる素材を使って、こちらも平らで強固。素材の工夫を。
私たちが子供の頃に使っていた堅いタワシでは、折角のナノレベル平坦さに凸凹作ってしまいますね。

…とて。水が流れない場所があるのがトイレの難しいところ。やっぱり掃除は欠かせません。
予防型メンテナンスや届ける清掃が大事だという事を、改めて実感しました。


ナノの単位よりは100万倍ほど大きな話なのですが、今年の秋の目標クリアをご報告。

1mmの細さで和栗ペーストを何層にも重ねた、ホロホロとしたモンブラン@1,980円を食してきました!
結局、これの自慢がしたかっただけという、臭気犬でございました。ばう。

| | コメント (0)

2021年10月20日 (水)

新しく変えつつも、元に戻す。

毎度お世話様でございます。臭気犬🐶ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)でございます。ばう。
10月も後半になり、間もなくハロウィン。15年前くらいは、一部のセレブな方々のお祭りなどと
『こんなの流行らないって~』などと思っていましたが、すっかり私も馴染んでます。
季節やイベント、例えばひな祭りの桜色とかクリスマスの赤・緑とか、それぞれに色彩の印象が
ありますが、ハロウィンのオレンジっていう感じは私どもの少年時代には無くて。結構良いですね。

今年もトイレ診断の秋を満喫させていただいております。
年に1度の健康診断的にご活用頂いているお客様では、どちら様でもハラハラされて私どもの
道具類や手鏡を熱く見て頂いています。…ホント皆さまいつも綺麗な清掃ありがとうございます。

さて。現場はそのような定期診断の大型な休憩施設。
設備の経年劣化はあるものの、過去何年に渡って蓄積された汚れも無かった施設。
この1~2年の情勢でご利用者も若干少なめな中、見つけてしまいました💦
Inked_li
…分かりますかね?
立って用を足す男性トイレの小便器。受尿部の一番自分側とでも申しましょうか。
使用後は自動で洗浄水が流れるのですが、赤丸のところに黄色い付着物が。
洗い損じの尿汚れが固まり始めたところです。
微妙な水勢との関係で、ちょうど洗浄水が掛からないまま、清掃時にもスポンジが
届かない日が長く続いてしまったのでしょう。

こちらのお客様は、物凄くご丁寧で熱心な日常清掃を続けて頂いております。
 「新しい洋式大便器、洗浄口をどう清掃しよう…」
 「便器の床接合部に、垂れこぼし汚れが入らないよう工夫しよう…」
 「洗浄便座がリニューアル。リモコンは何とタブレット!操作方法は…」
 「感染予防のために、清掃後にアルコールで清拭。もちろん手袋履き替えて…」
結構あれもこれもと、より良くするために気持ちが持っていかれたのかもしれません。
新しいことに取り組みつつ、従来のやるべきこともきちんとやる。
本当に大変な1年だったと思います。エッセンシャルワーカーに感謝です。


何と申しますか…このご時世、新しく色々とやる事が増えています。
手が荒れるほど消毒して、検温も今日何回目?ってぐらいやってます。
大事な時期だし大事な事なので、その辺りはしっかり継続します。
ただ、うまく表現しにくいんですけどね…他人に笑顔を見せるっていう、従来のやるべきことが
抜けてしまわないように。笑顔多めでやってきましょう。ばう。もう一つ、ばう。

| | コメント (0)

2021年9月 3日 (金)

トイレと虫の妖精

毎度お世話様でございます。臭気犬🐶ジョン君こと、鈴木雪隠(せっちん)でございます。ばう。
こちら横浜では、一昨日から急に涼しくなり、来週もあまり天気が良くないらしいので、
このまま秋に突入でしょうか?季節の変わり目、体調お変わりありませんでしょうか?

さて。まずは食欲の秋の話を…今年は、ちょっとだけ贅沢なモンブランを食べるのが目標です。
去年からの生活様式もまだしばらく続く感じですが、それならば量より質。いい物を楽しんでやるぜ!
心と胃袋のご褒美を用意しつつ、仕事も一生懸命に取り組んでいます。

8月後半は、現場&現場な日々が続きました。

キレイにトイレ清掃を行っている現場でも、設備が原因で悪臭を出し続ける事があります。
以前、小便器の事例を申し上げましたが、そう、トラップの破封です。
『小便器ドライ式トラップ使ってみた!』これの、床排水版です。
5つの現場を巡回し、お椀を外して→掃除して→ドライ式トラップ設置→快適!!な事を行いました。
Cimg4314 
こんな感じで掃除して、
Cimg4315
こんな感じに設置しました。
排水系統で何かしらの通気不良などが原因ですので、定期診断の際に注視を続けますが、
今のところ良さげな感じで悪臭は抑えられている状況です。



私は臭気犬と言いながらも、社内で最も虫が苦手だったりします。
この仕事を含め、お盆明けの1週間、3現場で3ゴキさんと遭遇しました…。
お客様の手前、悲鳴は我慢して大丈夫な振りをしましたが、対処は全てお客様任せでした。

ステイホームをきっかけに始めた某スマホゲーム。ちょうど虫の妖精が出てくる時期でして。
きっと、そのお陰だったんでしょうね。それでは、今月もがんばりまっしょい。ばう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧