烏砂塗史

おすなまぶし

2018年1月20日 (土)

気くばり

皆様、おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。
本年もよろしくお願い申し上げます。


最近、知人に紹介された気くばりの本を購入
して読んでみました。途中自分の失敗の記憶
が呼び起されてタブレットを閉じることも
しばしば。


ちなみに、トイレ診断に絡めてということで
思い出す失敗が、昔、お客様のトイレの診断
依頼を受けた時のこと。


「ひとつも見落とさないぞ」と勢い込んで、
トイレを診断。その結果を「全部お伝えしよ
う」と、びっしりと列記した診断報告書を
作成したことがありました。


当然、当時の先輩からはチェックで没。
情報量が多すぎてお客様に伝わらないよ、
とのアドバイスをいただきました。


緊急性や安全性の高いことは最優先ですが、
施設を利用される方はもちろん設備や清掃の
ご担当者も「改善された」「良くなった」と
実感や喜びが得られるような視点も肝心。
細かいことはその先、と教わりました。


思い返せば、それも「相手が喜ぶことをす
る気くばり」に通じることだったかと感じ
ています。


本の内容は、すぐに全部は無理ですが、
少しずつ気を付けて実践していきたいと
思います。


では。

| | コメント (1)

2017年12月11日 (月)

皆様、おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。


当社では、不定期ではありますがほぼ例月
基礎研修という研修を行っています。
私は本日から1週間その研修の講師を務めます。


アメニティネットワークの基幹業務に関わる
基礎知識や基礎技術を修得し、「アネットライセンス」という
資格を取得していただくための研修です。


対象となるのは当社やフランチャイズ加盟店に
新しく加わったメンバーや、新しく開業された加盟店の
メンバーが受講します。


元々は商品知識の修得、時には営業同行や作業同行も
交えながら行う営業研修でした。


時代の流れとともに安全衛生、サービスの均質化、コンプライアンス
などといった要素も加わり、最終的にはライセンスを
認定するための学科と実技の検定を行うようになりました。


このような変化があったのは、ISO認証への取り組みや
「トイレ診断士」資格が厚生労働省の社内検定として
認定をうけるための活動が重なったこともあります。


しかし、名だたる企業の不祥事が明るみになり、それから
しばらくしてコンプライアンスという言葉が広まったことも
少なからず影響があったように記憶しています。


今年も、驚くような企業不祥事が、ニュースとなりました。
1年の締めくくり、平成29年最後の研修もしっかりと実施し
信頼と安心のサービスの礎をつくっていきたいと思います。


では。

| | コメント (0)

2017年10月31日 (火)

おはようございます。

烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。

 

本日は、ハロウィンとのこと。

需要をみこまれて企画をたてられている企業の方も

多いのではないかと思います。そして、ハロウィンが

終わればクリスマスへ向けての準備ですかね。

 

ハロウィンとトイレで検索しましたところ

ユニークな工夫や取り組みをされているところも

多々あるようです。

 

便座を上げたらお化けが!などは

つい驚いて声をあげてしまいそうです。

 

当社はといいますと、

ハロウィンイベントは特にありませんでしたが、

年末調整の準備に入りました。

 

パンプキンはありませんでしたが

還付金はあるといいですね。

 

・・・声もありませんね。

 

それではまた。

| | コメント (0)

2017年9月20日 (水)

おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。
もうすぐ秋分です。


まだまだ暑い日もありますが、夜は風は涼しかったり
先日の台風等、目まぐるしく気候が変わるので
体調管理には気を使います。


さて、天気も目まぐるしいですが政治と
国際情勢も色々と動きがあるようですね。
我々は動じることなく腰を据えて地道な経済活動に
邁進し続けていくことが肝要かなと考えているところです。


来週26日の火曜日には第28期の株主総会も
控えておりますので、いまはその準備中です。


当社HPの企業情報ページ、事業報告の
会社内容説明等の欄にも情報を掲載する予定ですので
ご興味をおもちいただければ是非、ご覧
いただければ幸いです。

| | コメント (0)

2017年8月10日 (木)

おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし/砂のトイレ)です。

今回は、会社の正面玄関にある(お隣の敷地の)
サルスベリを。

毎年きれいに咲いているのですが
今年はなぜか、とくに印象的でした。

台風で散るかなと心配していたのですが
まだ綺麗に咲いています。

お立ち寄りの際はぜひ。

20170804_140940_hdr
20170807_110217
20170807_110200

| | コメント (0)

2017年5月19日 (金)

無題

おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。


先日、派遣訓練でお世話になっている
お取引先企業の50周年式典に出席
させていただきました。


とても、すばらしい行事でしたが、
懇親会の席で、興味深い話を
うかがいました。


その会社で行われている2週間に及ぶ
泊まり込みの訓練には、大体1グループ
14名から20名くらいの受講生が
参加します。


懇親会のテーブルで
「毎回、大勢の研修生を平等に対応するのは
大変ですね」という話題がありました。


同席していた講師を担当されている
社員の方からは、「平等には対応しないんです」
「一人一人の理解度や能力に応じて公平に
対応するように心がけています」とのこと。


私たちも「トイレの個別管理」という考え方から
診断やサービスを行いますし
他に思い当たることも色々とあり
なるほどな、と思います。


「平等」と「公平」の違いをうっかり
失念したり掛け違えたりしないように
心掛けながら、行動できるように
していきたいと思います。


では。

| | コメント (0)

2017年4月 7日 (金)

おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。


3月上旬に雪が降った年もありましたが
今年は暖かくなってきました。


写真は会社で咲いている山桜です。


20170406_085124

3月の終わりぐらいから咲いています。
15年前に先代里志社長(現相談役)が植えたもの
とのこと。


さて、トイレと桜で何かないかな、と
ネタを探してみたところ
『桜トイレ』というそのものずばりの
映画のタイトルを見かけました。


リンクなどは特に貼りませんが
あらすじを拝見するとなかなか
面白そうです。


では。

| | コメント (0)

2017年2月22日 (水)

おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし)です。

先日、台湾国際企業人材育成センターの
横浜インターンシップ報告会に
参加して参りました。

当社は昨年から、この事業に参加しています。
今年も台湾からの留学生26名が、1月から
横浜を中心とした各企業で働き、学んできたことを
発表してくれました。

この1カ月間当社で頑張っていた陸さんも発表。
緊張しながらユーモアを交え発表していました。


Photo_2

他の留学生たちも熱意にあふれ、機材のトラブルなど
にもめげることなく、自らの気づきや学んだことを
伝えようとする姿勢にはとても感銘を受けました。

台湾だけでなく日本の若い人も負けてはいません。
報告会の翌日には、企業研究をしている大学3年生たちと
業界や就職についての意見交流をする機会が
ありましたが、とても熱意にあふれていました。

最近、「あれって○○年前だったっけ!?」
と二けたの歳月に愕然とすることが増えてきた
ことも気になり始めていたせいか
とても印象的でした。

逆に考えると、
今の20代の人に良い刺激になるような40代、とか
50、60になって振り返った時に頑張れてたと
後悔しないようにしないとなぁ
などと。

これもまた最近、自分が3年間通った高校の
隣にある大学の合同企業説明会から帰る途中
20年以上前に歩き続けた通学路を眺めながら
思った次第です。

| | コメント (0)

2017年1月10日 (火)

平成29年1月10日

おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし)です。
本年も、よろしくお願い申し上げます。

年が明けて早くも10日ですね。
今年の目標、進捗状況はいかがでしょうか?

私は長期的な目標なので、
まずは今月、できれば今週のうちに取り掛かっておきたい。
といったところです。

さて、今年の干支は酉。
私は苗字に鳥の字がつくので、自分の干支以外にも
愛着のある干支です。

干支について何かネタは無いかと
ネット上を検索してみたのですが・・・

「西暦を12で割って1が余ると酉年」というのを
この歳になって初めて知りました。他の十二支にも
「~が余ると~年」「ちょうど倍数になると申年」
などの法則が。

考えてみれば当たり前のことなのですが、なるほど。
西暦1年は酉年なのですね。

とりとめもない話でした。
では。

| | コメント (0)

2016年11月28日 (月)

おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。

異常気象への心構えは今まで自分の投稿
のなかでよく取り上げていたのですが
まさか11月に横浜で積雪があるとは思いませんでした。

さて、先日、
法政大学の坂本光司教授と
認定NPO法人テラ・ルネッサンスの鬼丸昌也理事の
講演を聞く機会がありました。

坂本光司先生は著書
『日本でいちばん大切にしたい会社』(あさ出版)
のシリーズなどでご存知の方も多いかもしれません。

鬼丸昌也先生はアフリカの元少年兵の社会復帰支援を中心に
活動されているNPOの創設者です。
http://www.terra-r.jp/user/media/pdf/activity/onimaruprofile.pdf

どちらも示唆に富んだ講演だなと拝聴しました。

少年兵にまつわる話やイニシエーション等は
あらかじめ知る機会があったのですが、
それでも、鬼丸氏が実際に出会った
一人の元少年兵の体験は衝撃的でした。

また、紛争の原因のひとつに
民族的や政治的な対立以外に、
レアメタルやレアアース、武器の輸出など
紛争当事国以外の都合も無関係ではないこと。

こちらも知識としては知っていましたが、
ただ、そのことを批判したり悲しんだりするだけでなく、
どうしても必要とする消費者の立場でも
どのようにして作られたかを知り、選択する取り組みは
出来ることなど。

両講師のお話は、取り組めることから
実践していきたいと思います。

| | コメント (0)