烏砂塗史

おすなまぶし

2020年10月22日 (木)

令和2年10月21日(水)

おはようございます。

烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。

 

急に寒く感じる日が増えましたが

11月半ばまでは、暑い日もあるとのこと。

体調管理、温度管理がかかせません。

 

総務担当者としては、そろそろ年末調整が近づいて

参りました。

 

デジタル庁の新設など電子化が進む昨今、

年末調整も電子化が進むようです。

 

☆国税庁HP

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/campaign/r2/Jan/06.htm

 

ただ、インストールする際にセキュリティを

開発者向けモードにしなくてはいけないなど

まだまだ敷居が高く感じてしまいます。

 

本格的な電子化には程遠いのですが、今年の当社の

年末調整は毎年紙でもらっていた申請書を

税理士事務所からいただいたエクセルに入力して

データでの提出を是にしました。

 

今後、もっと一般的に平準化された仕組みが

できてくると嬉しいですね。

 

では。

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

令和2年9月7日(月)

おはようございます。

烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。

 

今日からは二十四節気の「白露(はくろ)」、

七十二候では「草露白(くさのつゆしろし)」、

が始まるそうです。

 

草花に朝露がきらめき始める季節というこの

ようです。

 

実は植物だけでなく、衛生陶器でも朝露を

見かけることがあります。

 

空調がきいていて適当な湿度に保たれている所

ではないのですが、外気に影響を受けやすい場所

では、見かけます。

 

そうしたトイレルームでは、水垢に注意して

メンテナンスを行いますが、この時期は空調の

整っていない室内でも結露やカビに注意が

必要ですね。

 

では。

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木)

令和2年7月23日(木)

おはようございます。

烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。

 

今日は「海の日」。明日は「スポーツの日」ですね。

 

本来の「海の日」は『7月の第3月曜日』、

「スポーツの日」は『10月の第2月曜日』。

 

今年だと7月20日と10月12日ですが、

7月23日に開催予定だった東京オリンピックに合わ

せた特例措置として「2020年に限り」ということ

で今日明日になりました。(山の日も特例で日付が

変わっています)

 

ご存知の通り東京オリンピックは2021年に延期と

なりました。2021年の祝日については現在WEB

やアプリのカレンダーは本来の日付で記載されていま

すが、来年も同様の特例が検討されているようです。

(衆議院で閉会中審査)

 

来年の開催も…という憶測もあり、来年どうなって

いるかの予想もつきません。本当にコロナはいろいろ

なことに影響するのだなと感じます。

 

暑さや湿気、息苦しさなど大変な時期が続きますが

お体に気をつけて。では。

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

令和2年3月7日(土)

おはようございます。

烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。

 

新型コロナウイルスの感染拡大が予断を

許しません。社内でも様々な取り組みが

実施されています。

 

花粉や黄砂が気になるところですが、

こまめに換気。

 

また、社員が手洗いPOPを作成。

社内の水回りに掲示してくれたり、

配布用にラミネートしてくれたり。

 

20200306-190259  

 

ふと横に目を向けると、30秒手洗いのお供に

と、30秒で歌える歌も数点、歌詞と

一緒に掲示してあります。

 

歌詞は掲載できませんので、どんな

タイトルかと言いますと…

 

「ハトヤホテル」

「ヒガシマル うどんかぞえうた」

「人間ていいね」

「日立の木」

 

私は勉強不足で最初と、最後しか分かりません。

自分なりの手洗いソングをみつけてみるのも

良いかもしれませんね。

 

ここにうがいや、水分補給を加えて

心がけています。

 

皆様もご自愛ください。では。

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

令和2年1月22日(水)

おはようございます。

烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。

 

早くも1月下旬ですが、皆様今年の抱負の進捗

はいかがでしょうか。

 

さて、私は現場から離れてだいぶ経ちますが、

リピートメンテナンスを行っていた頃は、ゴム

手袋の中に綿手袋を着用していました。

 

薄手なので汗で濡れたり指先が破れたりします

が手荒れを抑えるのにはとても役に立つアイテ

ムです。

 

最近も久しぶりに使用しました。

 

体質的に指先がとても冷たいので、家での水仕

事や洗面でうっかり熱めのお湯を使い続けてい

たところ、あっというまに皮脂膜が無くなって、

あちこちひび割れてしまいました。

 

寝る前や事務仕事中に薬を手に塗って綿手袋を

着用。お湯もぬるめに控えたところすぐに良く

なりました。

 

乾燥した日も続くと思いますので、もし手が

荒れやすいなぁという方はご利用されてみては

いかがでしょうか。

 

では。

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

令和元年6月15日(土)

おはようございます。

烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。

 

本日この時間は、とあるお取引先の40周年記念の

式典に参加するべく移動しています。

 

今はもう古い話なのかもしれませんが、

よく「企業寿命30年説」という言葉を

耳にしていましたので、なかなか凄いことだな

と感じています。

 

そちらの企業も、伝統と企業文化も踏まえつつ

時代の変化に合わせて、変えるところは

変えようと工夫をされています。

 

トイレの世界で40年前というと

国産の温水洗浄便座が販売され始めたり、

洋式便器の出荷台数が和式便器よりも多くなったり

という時期のようです。

 

やはり、この40年間で大きく様変わりして

いますね。これから更にどんな変化があるのか

実に楽しみです。

 

 

当社も間もなく30期の締めを迎えます。

こちらは楽しみなどと呑気に構えては

いられませんね。

 

5年前にいただいて、今年も綺麗に花を咲かせて

くれた蘭の花を励みにしつつ、変化に備えて

頑張ってまいります。

 

では。

 

20190613-083357

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

平成31年3月21日(木)*メンテナンス日分

おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。

春分の日をネタになにか書こうと思っていたの
ですがうかうかしているうちにすっかり新年度。

新元号も無事発表されましたね。
「羽沢」かなと思っていましたが
おしくも外れてしまいました。

春が来た―
桜がきれいです。

 

20190404-084738

会社3階のテラスにある植木鉢の桜です。

(メンテナンス後の不具合なのか
 うまく縦になりません)

(桜と気づかず)せっせと水やりを
していましたがきれいに花を
咲かせてくれました。

| | コメント (0)

2018年12月25日 (火)

平成30年12月25日(火)

おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。

先日、毎月実施している社内会議の場を利用して、
AIG損害保険の方に労働安全講習を行っていただき
ました。

労働災害の発生事例や傾向、実際に片足立ちしてみて
のバランス感覚の実際年齢チェックや『ヒューマン
エラー傾向チェック』自己診断など、大変興味深く
勉強になりました。

ちなみに私のバランス感覚の実際年齢は「70代」
でした。

事故は全年齢で気を付けるべきテーマですが、やはり
「高齢化」というキーワードも出てきました。会社の
平均年齢もあがりますし、私も色々と思い当たること
などもあり、他人事ではありません・・・

そんなわけでいくつか関連資料のご紹介を。
ご参考になれば幸いです。

・「高年齢労働者に配慮した職場改善マニュアル」(厚生労働省:PDF)
https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/0903-1a.pdf

・高年齢労働者の安全と健康(東京労働局労働基準部:PDF)
https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/var/rev0/0146/6394/konenrei.pdf

予防には職場の改善も大事ですが、個人でも「睡眠」
「食事」「運動」など、いわゆるヘルスリテラシーの
向上も大事になってくるようです。

またトイレに行かれる際は、ぜひ、慌てず急がず、
明るさも確保して段差や足元にご注意を。

では。

| | コメント (0)

2018年9月27日 (木)

平成30年9月27日(木)

おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。

秋の長雨ですね。

さて、先日25日は弊社の第29期株主総会でした。
おかげさまで決算を無事に終えることが出来ました。

20180925_103420_2

皆様のご支援に感謝いたします。

弊社ホームページでは毎期情報開示を継続して
おりますので、よろしければご覧になってください。

株式会社アメニティ⇒企業情報⇒事業報告
http://www.do-amenity.co.jp/company/report/

引き続き30期もよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2018年8月15日 (水)

平成30年8月15日(水)

おはようございます。
烏砂塗史(おすなまぶし:砂のトイレ)です。


さて、さすがに今の時期は使わないと思いますが
皆さん「暖房便座」「保温便座」は利用される
ことがあると思います。


そういえば「冷房便座」は無いのかなと思い
ネットを調べてみましたが、便座の保温機能が切れているのを
揶揄して表現するくらいしか見当たりませんでした。


心臓に悪そうというのはわかりますが
トイレで「暑いなぁ」という思いをしている方も
少なくないのではと思います。


公共のトイレでは空調が利いていることが
多いですが、住宅ではなかなかそうも
いかないですよね。


現在は生産が終了していますが
以前はパナソニックさんで縦に細長い
「トイレ専用冷房エアコン」https://panasonic.jp/aircon/p-db/CK-WC1.html
などという商品もあったようです。


当社でもトイレの温度と湿度を計測して
不快指数や印象を報告することもあります。


トイレが「蒸し暑いなぁ」と感じる時期には
扇風機や団扇で温度を下げるだけでなく


・換気扇は常に回しておく
・なるべく冷たい空気が取り込まれるようにしておく
・炭や除湿剤を使う、など

日頃から除湿になりそうな方法も組み合わせて
おくと良いかもしれませんね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧