★動画★

2019年8月17日 (土)

チョコミン党

 


はい、どうもー。益田東浄(ますだ とうじん)です。


冒頭の動画はGYARIさんの『絶対にチョコミントを食べるアオイチャン』です。


チョコミントをテーマに爽やかなナンバーをお送りしようとしたらこうなったそうで、 とても斬新で中毒性の高い曲となっております。


今回この曲を取り上げたのは、チョコミントってよく歯磨き粉と言われるじゃないですか。

それは歯磨き粉にミントの香りがよく使われるから、ですよね。 だからチョコミントを食べたときに歯磨き粉っぽく感じて拒絶反応を示す人がいる。


これと同じことが実はトイレでも起こっていて、

トイレボールだったり、オレンジやラベンダーの香りだったり、トイレでよく使われる芳香剤の香りは トイレのニオイと認識されやすく、

心地よい香りのはずが 利用者によってはあまり良い印象を持たれない場合が発生するんですよね。


なので、アメニティでは無臭、を提言しております。

人によって好き嫌いが分かれてしまう芳香ではなく、誰もが気にしない無臭を選んでみてはいかがでしょうか。


 


 
個人的にはチョコとミントは合わないなぁ、と思うのでした。

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

AR位置情報ゲーム



はい、どうもー。益田東浄(ますだ とうじん)です。

最近、温度変化が激しくて体調崩し気味な今日此の頃です。



冒頭の動画は日本ではポケモンGOで有名なNiantic,が新たにリリースしたAR位置情報ゲーム。

「ハリー・ポッター:魔法同盟」です。



7月2日に始まったばかりの本ゲームは言ってみれば、ポケモンGOのハリポタ版である。

野生のポケモンの代わりに、ファウンダブルという魔法界のアイテムを集めていく、というゲーム。

ポケモンに馴染みはないけど、ハリポタは子供の頃読んだとか、映画を見たとか、

そういったファン向けのゲームとも言える。

あるいは、ポケモンGOを以前やっていたけど、今はやめてしまった人向けか。

 



どちらにしろ、AR位置情報ゲームはハマると自然と外に出て、体を動かすので健康に大変よい。

ポケモンGOにしろ、ハリポタGOにしろ、幅広い世代で楽しめる健康的なゲームだ。

個人的には、地元や観光地の気づきにくいモニュメントを知るキッカケにもなるのでオススメである。

 


 
かく言う僕も、NianticがポケモンGOの前にリリースしていたAR位置情報ゲームIngressをプレイし、

モニュメントの登録をして楽しんでいた。(今その情報がポケモンGOなどに活かされている)

 


 


今年はドラクエGOもリリース予定らしいし、健康のためにもAR位置情報ゲームを

始めてみるのもいいかもしれない。

 

続きを読む "AR位置情報ゲーム"

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

便器の水を飲む男


 


はい、どうもー。益田東浄(ますだ とうじん)です。

FirefoxでYoutubeの動画がうまく再生されなくて、冒頭の動画を確認するのがとても面倒です。

前に設定変えて直ったと思ったんですけどねー。

ココログはココログでublock切っているのにPCプレビュー出来ないし、そんなにFirefoxいじめなくても・・・。



さて、冒頭の映画は日本でも有名な『ピーターラビット』です。

今回、なぜこの映画をご紹介するかというと、




こちらの映画レビューを見て、彼女が良作判断したシーンを確認したかったからです。

そしてこの映画、たしかに良作です。

めちゃくちゃ面白い。久しぶりに声を出して笑える映画に出会えました。

ピーターラビットという名前だけで見ないという選択はもったいない、と断言できる良作。

予告編動画からもわかる映像美もすごいですが、それ以上にコメディとしてネタが豊富で面白い。


字幕と吹替なら、個人的にはぜひ吹替で。そして鶏の声を聞いて笑ってほしい。

ぶっちゃけ、予告編の動画すら観ずに映画レビューの彼女の動画だけを観て、映画を見てほしい。

非常に面白い作品。オススメです。

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

なんでここに隙間が!?

はい、どうもー。益田東浄(ますだ とうじん)です。
電脳空間で剣を振り回していたらもう順番が回ってきたんですねー。忘れてました。
 
冒頭の動画は4月12日(金)より全国にて公開予定の『ハロウィン』です。
“ブギーマン”という恐ろしい殺人鬼とハロウィンの夜を過ごす楽しげな映画です。ええ、とても楽しげだと思います。
そんな動画ですが、気になることが一つ。
なんで下空いてるん? です。
 
女性がブギーマンから逃げるためにトイレのパーティションの下を潜り抜けるのですが、いやいやそもそもなんで空いているの?
というのが日本人の感覚。
ですがこれが物語の舞台であるアメリカだと普通らしいです。
なんでも、アメリカでは性犯罪防止のために扉の下を開けて使用中であることがひと目で分かること、
一人しかいないことをすぐわかるようにするため、多目的トイレであっても下は約40cmほど空いているのだそうです。
 
日本のような和式トイレもないし、それでも大丈夫ということなのでしょう。
むしろアメリカの人からすると下が空いていない日本のトイレはどういう感覚なんでしょうね?
 
とはいえ、本映画のトイレの下部から逃げようとするシーンはアメリカだからこそで、
自然と描かれてはいますがその国の文化が出ていて面白いですねー。
 
日本だと、トイレの花子さんとかありますし、深夜学校のトイレに行ったら、
下40cmが空いている環境だと、花子さんの足元だけが見えている、というのも映像的に面白そうです。

| | コメント (0)

2019年2月26日 (火)

トイレ診断士、トイレの記事書いといて

 
はい、どうもー益田東浄(ますだ とうじん)です。
私は元気にここにいます、ということでもうブログの記事を書く順番が回ってきたんですね。
 
でも特に書くことないんですよねー、そうだ!
「Alexa、トイレの記事書いといて」
『すみません、お役に立てそうにありません』
 
ならば、
 
「OK,GOOGLE、トイレの記事書いといて」
『トイレに関するニュースはこちらです』
 
OK,わかった。
 
「Cortana、トイレの記事書いといて」
『はい、こちらが見つかりました』
 
まだまだ!
 
「Hey,Siri、トイレの記事書いといて」
『トイレに関するコチラの情報がWebで見つかりました』
 
結局、どれもトイレの記事は書いてくれないのね。
 
という茶番の末、見つけたのが上記の動画。
 
「うんこミュージアム YOKOHAMA」
019/3/15~7/15、横浜駅直通エンタメビル「アソビル」2Fにて開催。
「行きたい!」「うんこミュージアム最高!」「水に流してやる!」等の声が既に集まっている
話題の企画展。
かつてないウンタメ空間であるメイン広場、
フォトジェニックなウンスタジェニックエリア、
体感的にクソゲーが出来るウンタラクティブエリア、
アカデミックなことがわかるウンテリジェンスエリア、
の4つのエリアで構成されているらしい。
 
北陸に住む僕にはあまり関係ありませんが、
きっと横浜にいるトイレ診断士の誰かが行って、
このブログに記事を載せてくれると思うので期待しましょう。
 
ところで、冒頭の茶番である音声操作ですが、
アメリカのアンケートだと約1割の人がトイレでも使いたいと思っているとのこと。
「Halo,ダリアくん、お尻洗浄お願い」
なんて日が来るのも近いかもしれません。

| | コメント (0)

2018年9月 3日 (月)

世界初◯◯用バッグを使用するトイレ診断士

はい、どうもー、益田東浄(ますだ とうじん)です。

最近、フランチャイズのショップの方から益田さんのブログの記事ってなんかインテリぶってますよねーと言われました。

そうかーそうかーそうかー。
いつも僕の記事を読んでくださってありがとうございます。今回の記事も読んでくださいねー。
はい! というわけで冒頭の動画は『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』です。
なんか、男子トイレのシーンが話題だそうです。
ミッション:インポッシブルには多彩なアイテムが登場しますが、
トイレ診断士も診断において様々なアイテムを使用します。
今回お話したいのがそのアイテムを運ぶためのカバンです。

トイレ診断時に使うカバンは
通常は工具などを持ち運べるカバンなどが使われるのですが、
今回、僕が某所でトイレ診断をするために見つけてきたのがこちら!

Img_3146
Img_31461
 

一見すると通常のカバンに見えます、こちら。実は釣り用バッグなんです。
釣りをしながらもリールなど様々なものを持ち運ぶためのバッグで、
肩から下げれるだけでなく、腰ベルトまでついているスグレモノ。
しかも大きいし、ポケットも多いので多彩な診断道具をキレイに整理した状態で収納できます。

常に身につけているため、道具を取りに行く手間がなく、
また他の人もその人が常に身につけていることを知っているため安心です。
使いやすさも今回行った診断で使用した人に聞くと上々のようで、
肩と腰の二点で支えるので体への負担も少なく、か弱い女性の方でも持ち運べました。

もちろん、現場において身軽な状態になることも出来ます。
これは良い買い物が出来たかなぁと思っております。

ただ、グレーチングフックのような大きいものの収納方法などは改良の余地ありです。

最後に、釣りバッグとか買ってて、北陸に住んでますけど、僕は釣りしません。
オンラインゲームでならサメとか釣ったこともあるんですけどねー。

| | コメント (0)

2018年5月31日 (木)

厠の神様!

おはようございます。
波自賀村跳男(はじかむらはねお)です。
皆さんは、トイレの神様って知ってますか?
植村花菜さんは 『トイレの神様』 で下記の通り歌っています。
「トイレには それはそれはキレイな女神さまがいるんやで、
 だから毎日 キレイにしたら、
  女神様みたいにべっぴんさんになれるんやで。」
そうです。
トイレにいるのは、女神様です。
じゃあ、その女神様って誰なのか?
皆さんの疑問にお答えしたく、下記動画を添付します。
ぜひご確認ください。
                     ↓
                     ↓
                     ↓
そうです。トイレにいる女神様は『弁天様です。
皆さん、トイレはキレイにしましょうね。

| | コメント (0)

2018年5月 2日 (水)

私を離島に連れてって


はい、どーもー! 沖縄の大便器を磨いてきた漢ことトイレ診断士の益田東浄(ますだ・とうじん)です!
冒頭の動画は『沖縄を変えた男』という2016年に沖縄限定で公開された
沖縄水産高校を甲子園準優勝へと導いた名将「栽弘義」監督を主人公とした映画です。


今年もやってきました、沖縄大便器リフレッシュツアー!
年一回の大イベント!
一週間かけて沖縄のあちこちにあるお客様の大便器を磨いてくる本イベントも今回でなんと4回目。
私、益田東浄は第2回大会からの参加で、3回、4回、そして今回の5回目も行ってきました。

磨いてきました、大便器!
ということで、今回はその作業中の写真をどど~んとお見せしたいと思います。
なぜか「益田、沖縄にバカンスに行ってるだけなんじゃないか?」疑惑が出ているので、
ある方には「遊びに行ってるんでしょ?」と言われているので、
ソンナコトナイヨー、という証明写真です。
どうぞ!

Simg_4628 Simg_5070_3 Simg_5591 Img_4800 Simg_5376 Img_4717







Img_5230


















Simg_5289

どうですか! ちゃんとしているでしょう! 一緒に大便器ツアーをした相方が!
って、ワイ手しか写っとらんやないかーい! これじゃ、わからんやないかーい!
いや、ちゃんと大便器磨いてますよ。綺麗にしてきましたよ―!

だから、私を離島大便器リフレッシュツアーに連れてってーーーーーー!

| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

国際宇宙ステーションのトイレ!

おはようございます。
波自賀村跳男(はじかむらはねお)です。
 
今日は、国際宇宙ステーションのトイレのやり方について、動画を見つけたのでご紹介します。
 
宇宙飛行士の大西さんが解説してくれているのですが、宇宙では体が固定できず、やりにくそうです。
 
ぜひご覧ください。
 
 

| | コメント (0)

2018年3月22日 (木)

いい波のってんねぇ~!


今日も! お前は! いい波のってんねぇ~!
映画の! あいつも! いい波のってんねぇ~!
トイレで! サメも! いい波のってんねぇ~!
あなたも! 私も! いい波のってんねぇ~!

はい、どーもー! 動画大好きトイレ診断士の益田東浄(ますだ・とうじん)です!
冒頭の動画は『ハウスシャーク』という新作サメ映画です。

 
いやもー、冒頭の動画見てくださいました?
まだ見てない方は、まず見てください!
大爆笑ですよ! トイレにサメ(笑) トイレにサメ(笑)
悲鳴を聞いて駆けつけたら、血まみれの女性がいて、なんと、洋式大便器からサメが!(笑)

斬新すぎて、初めてこの動画や情報を知ったとき笑いが止まりませんでした。
まぁサメ映画ですからね。色んなことがありますとも。
空飛ぶサメ、地面を掘り進むサメ、雪山に住むサメ、幽霊のサメ、ゾンビのサメ。
サメ映画=B級映画ですからね。
何でもありだと思っていましたよ。
毎回、ビデオのパッケージで荒唐無稽なサメ映画のタイトルと表紙とあらすじをみるのが楽しいんですよ。

例を挙げると、
●核爆発を引き起こすアトミックシャーク
●温暖化により地表の98%が海となった地球、そこでの支配者は人ではなくミュータントシャーク
●南極の氷を突き破りサメ出現
●サメにサタンが憑りつき最強のサメサタンが誕生!
●シャーク×フランケンシュタインの怪物=シャーケンシュタインだ!
●サメ実験所からゾンビシャークが脱走!奴に噛まれると皆ゾンビ!

などなど、サメ映画超最高。

でも、流石にトイレからサメさん、こんにちは! は予想外。
いや~、僕たちトイレ診断士もこれからは、いつトイレからサメが出てくるかもしれない、という恐怖と戦いながら仕事をしていかなければいけないんですね。
世知辛いのじゃ~。

| | コメント (0)