★動画★

2017年11月20日 (月)

ネト充のブラウザ


冒頭の動画はFirefoxとChromeのサイト表示速度を競ったものです。
FirefoxQuantumが登場してテンションが上っている益田東浄(ますだ とうじん)です。

インターネットをする際に必須となるのが、Webブラウザ。
これを使わないと世間一般的にはインターネットでいろいろなサイトなどをみることは出来ません。
ある調査によると、現在の国内のWebブラウザのシェアランキングは、
1位 Chrome 2位 IE 3位 Firefox 4位 Edge 5位 Safari
だそうです。
Chromeが3割、IEが2割、Firefoxが1割で、あと細々としたのが4割ほどだそうです。

世界的なシェアだと、Chromeが5割を占めており、残り5割を細々と分かれているそうです。

 

かつてはIEが5割近いシェアを占めており、ブラウザといえばIEでした。
それが第2次ブラウザ戦争を経て、今はChrome一強ですからブラウザ戦争中に
色々なブラウザを試していた身としてはあの頃は楽しかった、状態です。
IE,Firefox,Opera,Safari,Chrome,Sleipnirとかまぁ色々とありました。
今もKinzaとかVivaldiとか新しいのを試しては楽しんでいますが。

普通の人からすれば、ブラウザなどなんでもいい、といったところでしょう。
そこまで大きな差はないですし、あとは自分にとって扱いやすいかどうかですし。
なので僕も、Chromeは使わずにFirefoxばかり使ってます。

そのFirefoxが大幅バージョンアップをしたとなればテンションも上がるものです。
どんなブラウザを使うかは人それぞれですが、一つアドバイスをするならば、
PCとモバイル(スマホ)のブラウザは揃えておいたほうが便利です。
パスワードやブックマークなどが共有できるのでストレスがありません。

以上、趣味のお話でした。

19日に、気温4度、雨あり風ありのなかハーフマラソン走ってきたので、
今回は書くネタとか何もありませんでした。
一応、タイムは2時間11分でした。うん、遅い。
12月にK社長とハーフマラソンを走る予定なので、2時間切れるよう今から鍛え直しです。

| | コメント (0)

2017年10月10日 (火)

展示会シーズン~アメニティは展示会にいる~


だんないよ! と言って、あとでどーしよ? と悩む益田東浄です。
ちなみに「だんないよ」は富山弁で「大丈夫、問題ない」という意味です。

さて、冒頭の動画はアメニティの事業の一つである節水を紹介するPR動画です。
話は一カ月ほど前にさかのぼります。

「厚生労働省認定社内検定トイレ診断士」の講義の休憩時、
アメニティスマイルのIさんより、
「今度、展示会に出展するから節水を紹介する動画を作って!」
と、アメニティスマイルのK社長からの伝言を伝えられ、
「OK!」
と、軽く返事を返した僕。

で、いざ試験終了後に動画作成に取り掛かってみたら、そもそも素材がない。
どーしよ? と悩みながらも、杉乃葉巴子さんやニャーヴェシン公杓さんに協力してもらい、
素材をかき集め、あれこれソフトを使って拙い編集技術を補完し、完成。

「K社長、できましたよ。どやぁ!」
とメールを送ったら、
「長いよ!」
と返され、




「ならばこれでどうだ!」
と15秒程度の無音CM動画を送って、なんとかOKを貰いました。
無音なのは、どうせ展示会は騒がしいので15秒の動画で音を出しても無駄かな、と。

ええ、決して面倒くさくなったわけではありません。
意図的です。演出です。サイレントムービーなんです。

そして現在、11月にあるイベントの動画作成を「だんないよ!」と引き受けて、絶賛悪戦苦闘中です。

最後に、

10月11日(水)~13日(金)の3日間、インテックス大阪にて
第5回ファベックス関西2017が開催され、アメニティスマイルさんが大阪外食産業協会ゾーンにて出展されます。(ブース位置:2A-15)

10月18日(水)~19日(木)の2日間、京都府総合見本市会館(京都パルスプラザ)にて
中信ビジネスフェア2017が開催され、アメニティコスモスさんが出展されます。

そしてさらに、11月7日(火)~9日(木)の3日間、シルバアメニティさんがマリンメッセ福岡にて
FOOD STYLE 2017 in FUKUOKAが開催され、出展されます。(小間番号:3-35)

トイレや水回りの節水などの業界最新情報を知りたい方、お困りごとがある方、少し興味を持った方、ぜひお越しください。
ブースへのご訪問、お待ちしております。

| | コメント (0)

2017年8月30日 (水)

離島に行ってきました2017

よーそろー、益田東浄(ますだ とうじん)です。
冒頭の動画は石垣島と台湾を舞台にした映画『海の彼方』です。8月12日から公開中)

トイレ診断士は北は北海道から南は沖縄まで、トイレのあるところどこまでも行っております。
普段は北陸にいる僕。今年もまた、沖縄県の宮古島、そして石垣島へとトイレを磨きに行ってまいりました。
今回は、そこで仕事の合間を縫って、撮った写真を並べたいと思います。

Img_1355_2

Img_8135

Img_8157

Img_8165


Img_8172

Img_8279


Img_1407

Img_8268

Img_8275


Img_1378

Img_8174

以上、仕事の合間や仕事後に撮った写真でした。

おっと、またしても2枚ほど今回は福井県の水晶浜で撮った写真が紛れてしまったようです。

さて、どの写真でしょうか?

最後に、夏らしくホラーな写真も載せておこうと思います。

Img_1393

Img_1394

Img_8169
Img_8243

| | コメント (1)

2017年8月19日 (土)

点滴装置を使った小便器排水管尿石除去!

おはようございます。波自賀村跳男(はじかむらはねお)です。
 
今日は、我々トイレ診断士が使う尿石除去の道具を紹介します。
『点滴装置』です。
 
101
 

ピンク色の液体は、尿石を溶かす尿石除去剤です。

ホースの先端は、4方向に尿石除去剤が噴霧するように加工されています。

102

尿石は、骨と同じカルシウムの塊です。

だから、塩酸の尿石除去剤を使い、排水管内の尿石を溶かします。

103

この写真は、左手で内視鏡を使い、右手で点滴装置を操り、小便器排水管内部の尿石除去をしている写真です。

尿石を薬剤で柔らかくした上で、高圧水を使った高圧洗浄を行い、排水管内の尿石を除去します。

 

折角なので、作業中の内視鏡動画を添付します。リアルに尿石除去剤で溶解する状況がわかります。

めずらしい動画ですので、ぜひご覧ください。

 

| | コメント (0)

2017年7月20日 (木)

NIGHTWALK60

冒頭の動画は7月5日~7月6日に鳥取県で行われたイベント60㎞を徒歩で歩く、
中海1週ウォーキング中に僕が撮影したものを予告風に編集したものです。
どうも、NIGHTWALK60監督の益田東浄(ますだとうじん)です。

今回の動画、素人の作品としてはそこそこの出来ではないでしょうか?
実は、撮影に用いた機材は、iPhoneとビデオスタビライザーだけ。
手ぶれ補正をしてくれる動画撮影アプリHyperlapseで動画を撮影し、動画補正アプリAdobeClipで露光量などを上げ
動画編集アプリiMoveで用意されたレイアウトに沿って、撮影した動画をはめ込むと完成します。

どうです。簡単でしょう? さぁ、皆さんもレッツトライ!

……えっ、それだけじゃわからないって? そうですよね。すみません。
では、ここから趣味の時間です。

iPhoneの説明は不要として、まずはあまり聞き慣れないビデオスタビライザーというもの。
撮影中の映像を‘安定させる’画期的なアイテムです。
テレビのスポーツ中継やドキュメンタリー、CMや映画撮影など、様々な映像分野で使用されています。
ウェアラブルカメラやスマートフォン、もしくは本体付属のカメラで動画撮影する際に、
手ブレを抑えて滑らかで美しい映像を撮影する事が出来ます。手持ちでプロのような動画撮影出来るアイテムです。

安いもので2~3万、高いもので10万円くらいする玩具です。
これに、iPhoneを取付けて、動画撮影をすることで手ブレがかなり抑えられます。

あとはアプリを用いて、撮影・編集です。
このあたりの話はまた今度にしましょう。

本編の公開は……あるのかな?

| | コメント (5)

2017年6月 9日 (金)

冴えないiPhoneの育て方2

益田 東浄(ますだ とうじん)です。
冒頭の映画は「東京公園」です。

今回も前回に引き続き、カメラのお話をしたいと思います。
前回、トイレ診断士はカメラでよく撮影をするお話をしましたが、
つい先日、トイレ診断士の会議で暗所でカメラを撮影する話が出ました。
ただ、そこではデジカメの話のみで、iPhoneでの撮影だとどうすればいいのかはなく、
ならば調べてみるか、ということで調べました。
 
iPhoneのカメラ、暗い場所で明るい写真を撮るには?

実は、iPhoneのカメラには露出補正機能が備わっていたのです。
知りませんでした。

撮影画面で撮影したい対象に向けてディスプレーをタップすると、フォーカスします。

そのフォーカスのマークの右側! 太陽のアイコンがあるのはご存知ですか?

 

Img_0686

わかりますでしょうか?
基本的には自動で露出を適正なものに合わせてくれるのですが、
明るくしたいな、暗くしたいな、と思ったときにはこの太陽のマークを左右or上下に動かしましょう。


Img_0685 Img_0687_2


このように、暗くしたり、明るくしたり出来る模様です。
これで暗い場所での撮影でも補正をかけて明るい写真を取ることができそうですね。

もしカメラで撮影したときに、明るさで悩んだときにはこの技を試してみてください。

| | コメント (0)

2017年4月28日 (金)

冴えないiPhoneの育て方

 

まいどはや、益田 東浄(ますだ とうじん)です。
冒頭の映画は「ただ、君を愛してる」です。
 
トイレ診断士は診断した結果を写真付きの報告書でお客様に提出いたします。
そこで大事になるのが写真です。そしてカメラです。
トイレ診断士内にも好き嫌い、性能や使いやすさなどから2つの派閥が存在します。
一つはデジタルカメラ派。カメラとして細かな機能はともかく、感覚的に使用できるのが大きな利点でしょう。
もう一つはスマホ派。デジカメを持たなくていいことが大きな利点でしょう。
 
僕はなるべく手持ちを増やしたくないので、スマホ派です。
そんなスマホ派――特にiPhoneを使用している方に伝えたいアプリがあります。
「Microsoft pix」です。
 
このアプリは、Microsoft社が出しているカメラアプリです。
無料で、広告表示もなく、さらに無音で撮れる、というiPhoneで無音カメラを求める人にピッタリなアプリです。
アプリをダウンロードし、設定画面でシャッター音の項目をオフにするだけ。

L_siiphonecamera03

これだけでシャッター音がなくなります。
ただし、フラッシュ撮影時のみ、シャッター音がなりますのでご注意ください。
 
そしてさらに、このアプリには利点があるんです。

  1. iPhone純正カメラアプリよりもシンプルなこと。
  2. アプリ内のAIが撮影前後の状態から最適な一枚にしてくれること。
  3. 美肌加工機能がついていること。

 
つまり、スマホでカメラ撮影するのが苦手な人でも綺麗に撮れる。それがこのカメラアプリなんです!
このアプリと以前紹介したアプリ「Googleフォト」を使えば、綺麗に取った写真をかんたんバックアップし、パソコンへとデータ移行が出来ます。
 
沖縄の屋亜芙雨瑠(やあふうる)さんは、これまでiPhoneで撮った写真を一枚一枚メールで送っていたそうです。
そんな屋亜芙雨瑠(やあふうる)さんに「Googleフォト」と「Microsoft Pix」をご紹介しました。
するとどうでしょう!
Googleフォトを使ったことで、簡単に写真データを移行でき、これまでの手間が解消されました。
そして「Microsoft Pix」で苦手なスマホでの撮影問題も解消されたのです!
 
みなさんもこの両アプリ、使ってみませんか?
ただAndroidには「Microsoft Pix」はないのでご注意ください。現在、最適なのを探しております。

| | コメント (1)

2017年3月16日 (木)

キミは走るのが得意なフレンズなんだね!

まいどはや、益田 東浄(ますだ とうじん)です。
冒頭の映画は「人生はマラソンだ!」です。

つい先日の日曜日に『能登和倉万葉の里マラソン2017』に参加してきました。
僕が『10kmの部』、京都のK社長が『フルマラソンの部』、呂宋壺乃坂(るそんつぼ・のさか)は総監督兼カメラマンでの参加です。

始まりは、2016年10月12日のこと。
突然、呂宋壺乃坂(るそんつぼ・のさか)総監督より、
『K社長と電話をしたら、能登和倉万葉の里マラソンのエントリー期限が迫っているから、登録しいや。登録して連絡してあげて』
という、突然のメッセージが送られてきたことが始まりでした。

2016年の新年の抱負として、ダイエットをあげ、その取組としてランニングを開始した僕。
雨が降らない日などは、ほぼ毎日走ってはいましたが、マラソン大会となると話は別。
当惑するとともに、この、この拒否権などない指示メッセージ。
……出張先のホテルでエントリーを済ませました。

Img_20170312_115354
それから半年後、『能登和倉万葉の里マラソン2017』に参加しました。
朝、6時に営業所に集合し、呂宋壺乃坂(るそんつぼ・のさか)総監督と一緒に能登半島の七尾市へ。
渋滞を回避したことで予想より早くに到着し、モスバーガーで朝食を食べ、
参加手続きを行い、開始時間までスタート地点などを下見。

そしてなぜか、呂宋壺乃坂(るそんつぼ・のさか)総監督の指示により、
二人で足湯に入ることに――。
監督曰く『これでコンディションが良くなるんや』とのこと。
K社長と合流した際に「余裕やな」と言われる始末。

そしてなぜか、スタート地点の給水テントで給水する呂宋壺乃坂(るそんつぼ・のさか)総監督。
監督、監督は走らないですよね?

10:00 K社長がフルマラソンにスタート。
10:40 続いて僕が10Kmの部をスタートしました。

Img_20170312_103401
10kmの部でも2,000人の参加者。スタートから約1キロはまるで朝の駅のような混雑。
あまりに遅いペースであったため、隙間を縫って抜いていく僕。
それでもペースメーカー代わりの音楽が2曲目3曲目へと進み、焦りつつも2km地点でようやく混雑も緩和。
テンポの良い曲を選んでいたことと普段一人で走っているので、周囲に人がおり、抜くのが楽しくて快調なペースで進みました。

5km折り返し後は、流石に肉体的・精神的に疲れてきたので、自分を抜いた人をペースメーカーにして、追走。
おかげで普段一人で走っているときは落ちていくペースも維持でき、無事に完走。
タイムは57:19、順位は449位(申込者数2021人)と初参加としてはまずまずのタイムと順位となりました。

そんなふうに爽やかな汗を僕が流していた頃、
呂宋壺乃坂(るそんつぼ・のさか)総監督はというと、セブンイレブンでカレーラーメンを食べていたそうです。

2017
それから約3時間後、K社長がフルマラソンから帰ってきました。
K社長は今まで自己最高が30kmと言っていましたが、ゴールしてみれば、
タイムは4:26:14、総合1,521位(申込者数5,152人)という素晴らしいタイム。
何よりすごいのが、ラップタイムが平均して30分だということ。すごすぎる。

その後、イベント会場へと移動し、炭火焼き広場にて、新鮮な牡蠣やサザエ、ハマグリなどを堪能。
とても美味しかったです。

来年参加するときは、呂宋壺乃坂(るそんつぼ・のさか)総監督もエアではなく、
実際に走っていただこうとK社長と話し合いました。
なんだか、前日のブログ記事であたかも走ったかのように書いてありますが、総監督は走ってないですからねっ!

| | コメント (3)

2017年1月31日 (火)

スマートフォンの写真保存問題解決


なんでやろ、8番。まいどはや、益田東浄(ますだ とうじん)です。
北陸の人に「なんでやろ」と言うと「8番」と答えが返ってくるとか、こないとか。

それはおいといて、今回は便利なネットのサービスについて、です。
冒頭の動画はGoogleが提供しているサービス:Googleフォト、についての動画です。
iOSとAndroidなら断然Android派な私ですが、今回のサービスはどちらでも受けられるものです。
動画上では、Androidとなっておりますが、iPhoneアプリでも存在しますのでご安心ください。

Googleフォトとは、
無料&容量無制限の写真・動画保存クラウドサービスです。
最大の特徴は、高画質な写真・動画を無料かつ容量無制限でアップロードできること。

①Googleフォトのアプリ(無料)をApp Storeからインストール
 Androidの方は最初からインストールされているかGooglePlayからインストールできます
②GoogleフォトにGoogleアカウントでログイン
③バックアップと同期の設定
④写真・動画のアップロードサイズを選択する
 このときに、必ず「高品質」を選ぶ。「元のサイズ」はNG
⑤通知の設定をする⇒オフでいいと思います
⑥ガイドを確認する、で完了です

以上の流れで行えば、あとはアプリを起動すれば今後自動的にアップロードが行われ、
容量を気にせずにクラウド上に写真を保存することが出来るのです。


DropboxやiCloud、OneDriveなど他のクラウドサービスが容量制限があるのに対して、Googleフォトは制限なし。
もし今現在、上記のクラウドサービスに写真を保存しているなら、今すぐやめてGoogleフォトに移行するべきです。
そして、上記のクラウドサービスは文書やPDFなど他のものを保存するのに使うといいと思います。

さて、Googleフォトにアップロードした写真はもちろん、パソコンからも見れますし、ダウンロードが出来ます。
Gmailなど既にGoogleサービスを利用している方は、右上のGoogleアプリのボタンを押せば、
アプリ一覧の中にフォトがあるのでそこから行くことが出来ます。

写真は言葉で伝えるより分かりやすく相手に伝えれるため、トイレ診断士もiPhoneのカメラを多用しております。
また、報告書用の写真も私は基本、iPhoneのカメラで撮影しております。
その写真データを移動するのにもGoogleフォトは便利なサービスですので、ぜひお試しあれ。

| | コメント (0)

2017年1月19日 (木)

南極のトイレ!

おはようございます。波自賀村跳男(はじかむらはねお)です。
先日、ネットで、南極のトイレの動画を発見しました。
南極の環境学者がトイレをどのように使っているかを公開している動画です。
寒そう!
 でも、1度は使ってみたい気がします。
 
皆様もどうぞ。
 
 

| | コメント (0)